ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  マネジメント/リーダーシップ  MBC 目標を完遂し人を育てる管理者基本コース 【東京開催】

開催日 2020/06/25 (木) 他1回/計2回 開催地 WEB受講

MBC 目標を完遂し人を育てる管理者基本コース 【東京開催】

主催 株式会社 日本能率協会マネジメントセンター 講師 中嶋 裕 氏  ... 受講料 104,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
着実に成果を残す管理者として仕事の基本を学習し、自分自身の強化ポイントを知る実践的なプログラムです。部下を育成し他部門を巻き込みながら、組織の目標をいかにやり遂げていくか、業務の側面と人の側面の両面からバランスよくアプローチする手法を学びます。自己流の不安を払拭し、ゆるぎない自信と管理者としての自覚を促します。


内容
1 一貫したストーリーのケースと映像を活用し、管理者の基本を段階的に理解
2 対話をとおして自分のクセに気づく
3 管理者としての行動変容につなげる


特長
1 基本の両輪が備わる
管理者が職場で直面するケースを目標完遂の側面と部下育成の側面から考察し、求められる基本の両輪を備えます。

2 自己の課題に気づく
参加者同士の対話やアセスメントを通じて、職場での自分を振り返り、自己の行動課題に気づき、行動変容に向けて職場での実践を動機づけます。

セミナーの対象者はこんな方です

管理者
  特典
開催日時 2020/06/25 (木)     09:30~ 17:30    
2020/06/26 (金)     09:30~ 17:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/05/29
主催会社 株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 24名
受講料 104,500円
開講場所 ・会場名: お申込みいただいた後、別途ご連絡いたします
・住所:   
・交通アクセス: 
講師
中嶋 裕 氏 講師写真

中嶋 裕 氏

シニアHRMコンサルタント

1988年 大学卒業後、専門商社にて経営企画、広報、営業を担当後、市場調査社、ビジネス系専門学校に勤務。(株)日本能率協会マネジメントセンターに入社し、現在に至る

小川 剛司 氏 講師写真

小川 剛司 氏

パートナーコンサルタント

1984年 大学卒業後、大手情報サービス会社にて企画営業・営業管理職に従事。その後、人材開発・組織開発コンサルタントとして独立、現在に至る


※担当講師の一例です

カリキュラム、
プログラム
カリキュラム

事前課題
  ・日々の管理者としての行動の記録
  ・「支援傾向フィードバック」への回答(web受検)
  ・ケースの読み込み「株式会社アイジム伊藤課長のケース」


1日目
9:30
オリエンテーション

相互交流

管理者の役割
  ・管理者の基本

[演習1]私たちの役割

[演習2]現状の行動の特徴は何か

目標完遂

[ケース演習1](株)アイジム伊藤課長のケース
  ・目標完遂の基本・部門目標の設定
  ・計画(役割分担)の策定・進捗管理

[演習3]相互インタビュー
  ・目標完遂に関する現状と今後の課題


2日目
9:30
部下育成
  ・部下育成の基本・3つの支援と部下の成熟度の解説

[演習4]支援傾向診断フィードバックと実務適用

[ケース演習2](株)アイジム伊藤課長のケース
  ・育成のポイントと方法

[演習5]相互インタビュー演習
  ・部下育成に関する現状と今後の課題

[演習6]管理者としての行動変容
  ・相互フィードバック
  ・アクションプラン策定


事後課題
  ARノートによる職場実践
受講者の声 ・目標完遂はもちろん、部下育成に関しては自分の傾向と重点がわかり、今後に十分にいかしていけるものであった。「支援傾向フィードバック」は管理者が全員受け、自分の傾向を知ってもらいたい。(運輸 A社)

・マネジメントの基本が理解出来た。短期から長期に頭を切り替えていきたい。また、他業種の皆様との交流が非常に有効だった。自分の常識が正しいのかどうか、一度立ち止まって考えてみたい。(不動産 B社)
お知らせ 参加料  95,000円(税抜/1名)

*診断受検料・教材費含む
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。