ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2020/06/27 (土) 開催地 東京都

医療業界に迫る「働き方改革」、院内感染・パワハラ新法等の最新対策

医療機関の労務管理

主催 一般社団法人 医療介護経営研究会(C-SR) 講師 瓦林 道広 受講料 12,000円 このセミナーをチェックリストに追加する

セミナーの受付は終了しました
「医師の働き方改革」
2019年「働き方改革関連法」の施行を受け、残業の上限規制について、医師は適用猶予とされましたが、2024年から医師についても残業時間の上限規制が課される予定であり、いよいよ医療業界にも「働き方改革」が迫ってきています。規制内容を把握し、勤務医の適正配置や労務管理について検討できるよう、「医師の働き方改革」について解説いたします。

「感染症を題材とした労務管理」
新型コロナウィルスの蔓延によって日本社会も一種のパニックに陥っていますが、多数の患者さんが訪れる医療機関は、日々院内感染対策を行っておかないと、雇用している医療スタッフが感染した場合に医療機関としての安全配慮義務違反を問われるリスクがあります。また、感染が疑われる医療スタッフを出勤停止とした場合に賃金支払義務はどうなるか等の問題もあり、感染症を題材にして病院の労務管理について解説いたします。

「ハラスメント対策」
2020年6月から施行される「パワハラ防止対策関連法」。改めて「ハラスメント」の概念を整理し、医療機関が思わぬところで法的責任を負わないようにするため、事業主に求められている措置義務の内容等について解説いたします。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

①「医師の働き方改革」の背景事情、規制内容に関する知識
②感染症が蔓延した場合の院内感染リスクへの対処、労務管理に関する知識
③パワハラ新法、事業主たる医療機関に課される措置義務に関する知識

セミナーの対象者はこんな方です

経営者、事務長、総務・労務担当者
  特典
 お知らせ
開催日時 2020/06/27 (土)     10:00~ 12:00     (受付  09:45 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/05/08
主催会社 一般社団法人 医療介護経営研究会(C-SR)
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 12,000円
開講場所 ・会場名: 一般社団法人 医療介護経営研究会(C-SR)東京会場
・住所: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-22-11 豊澄ビル2階
・交通アクセス:  最寄り駅 【東京メトロ神谷町駅】徒歩5分程 【都営三田線御成門駅】徒歩8分程 

セミナー マップ

講師
瓦林 道広 講師写真

瓦林 道広  (カワラバヤシ ミチヒロ)

野中・瓦林法律事務所 弁護士

福岡大学法科大学院を修了し、第一東京弁護士会にて弁護士登録。
労働法制委員会労働契約法部会副部会長、東京三会弁護士会労働訴訟等協議会委員を務め、労働問題に関して継続的に研鑽を積んでいる。
主な取り扱い分野は、中小企業の労務問題、契約問題等。労務問題においては、企業の労務管理全般に関する法律相談や従業員の不祥事に関する調査案件等も手掛ける。医療業界の案件についても多数の取扱い実績があり、労務管理だけでなく、対外的な契約関係や患者様への対応も含め、総合的にリーガルサポートを提供している。
【主な著書】
「決定版!問題社員対応マニュアル」(労働調査会、共著)
「チェックリストで分かる 有期・パート・派遣社員の法律実務」(労務行政、共著)
「変化する雇用社会における人事権~配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考~」(労働開発研究会、編者)
「医療・介護をめぐる労務相談」(新日本法規、編者)
その他多数の執筆

【事務所ホームページ】http://www.kawarabayashi-law.jp/

カリキュラム、
プログラム
第1 医師の働き方改革
 1 働き方改革の背景事情
 (1)時代の変化
 (2)医療業界における三位一体改革
 2 時間外労働の上限規制の構成
 3 健康確保措置
 4 労働時間管理の適正化
 (1)宿日直許可基準について
 (2)医師の研鑽の労働時間性について
第2 感染症を題材とした労務管理
 1 院内感染症対策
 (1)院内感染防止に関する法的義務
 (2)院内感染対策の具体例
 2 感染症り患の疑いによる出勤停止
 (1)出勤停止命令の法的根拠
 (2)出勤停止時の賃金支払い
第3 ハラスメント対策
 1 ハラスメント概説
 (1)各種ハラスメント
 (2)セクハラについての必要知識
 2 パワハラ新法
 (1)パワハラとは
 (2)事業主に課される措置義務とは
 (3)事業主の法的リスク
 3 ハラスメントの申告があった場合に取るべき措置
セミナー参加費
支払い方法
下記指定口座へ受講料12,000円(税込)のお振込みをお願い致します。

【お振込み期日】2020年6月26日(金)

【お振込先】

ジャパンネット銀行 すずめ支店

普通預金 8257856

口座名義 一般社団法人医療介護経営研究会



※誠に恐れ入りますが、お振込み手数料はご負担いただきますようお願い致します。

※領収書をご希望の場合は、『領収書宛先(企業名・個人名)』を医療介護経営研究会(C-SR)事務局までお知らせ下さい。

お申込みのメールアドレス宛、領収書をPDFデータにてご提供致します。



【C-SR事務局メールアドレス】info@c-sr.jp

  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。