ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  経理/財務/会計  完全実施まであと1年!改めて知りたい電子帳簿保存法

開催日 2022/12/23 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

セミナーで取り上げて欲しい質問・疑問を受け付けます

完全実施まであと1年!改めて知りたい電子帳簿保存法

主催 株式会社税務研究会 講師 田口浩志 受講料 36,300円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
改正電子帳簿保存法の宥恕期間も残り1年となり、電子取引について電磁的記録での保存義務化への対応に皆さん悩んでいることと思います。
そこで、このセミナーでは、制度について改めてポイントを整理し、電帳法対応の際に併せて考えておきたいDXの推進や電子インボイス等についても確認していきます。
セミナー内容の最後の項目につきましては、よくある質問をベースにしながら、事前に寄せられたセミナー参加者の方が実際に悩んでいること、質問したいことなどを可能な限り組み込んでいきます。
開催日時 2022/12/23 (金)     13:30~ 16:30     (受付  13:15 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2022/11/21  ~ 2022/12/21
主催会社 株式会社税務研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 200名
受講料 36,300円 (弊社会員制度 税務研究会・企業懇話会・税理士懇話会・ 国際税務研究会に入会されている場合は24,200円)
開講場所 Zoom使用のオンラインセミナー
通信機器・インターネット接続されている視聴環境が必須 

講師
田口浩志 講師写真

田口浩志  (タグチヒロシ)

税理士・登録情報セキュリティスペシャリスト(000318)

あいわ税理士法人 情報戦略室 室長
東京国税局に採用後、国税調査官・上席国税調査官として24年間勤務し、法人税を中心に農業・漁業から銀座の料飲食店、国際取引・ネット取引など幅広い業種の税務調査を数百件実施。ICTの知識を駆使した調査を得意分野とし、経験の浅い国税調査官等の指導担当を7年経験。
 税理士となってからは、調査官時代の経験を基にした税務調査対応のほか、情報処理に関する知識・経験を基に、各種システム・クラウドサービスなどを利用した効率的な業務フローの提案や電子帳簿保存に関する助言などを行っている。
 情報処理推進機構(IPA)の情報処理技術者試験については、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、プロジェクトマネージャ試験に合格している。

カリキュラム、
プログラム
1.電帳法についてのおさらい
 ①そもそも電帳法とは
 ②各区分のポイント
2.電帳法の対応でデジタル化を勧める理由
3.電帳法対応で知っておきたいデジタル化・DXの用語
 ①DXとは
 ②タイムスタンプとは
 ③クラウドとオンプレミス
4.「電帳法」と「電子インボイス」と「インボイス制度」の関係
5.電帳法対応でよくある質問、よくある勘違い(事前質問への回答含む)
特典 セミナーで取り上げて欲しい質問・疑問を受け付けます。
お申込いただいた方に別途フォームURLをご連絡致します。

セミナー参加費
支払い方法
・受付後、請求書・郵便振込用紙を送付します。銀行振込をご希望の場合は、申込時に通信欄でその旨をお知らせください。

・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込みが前日までにできない場合は、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。

・キャンセルの場合は、開催日の3営業日前の15時までにご連絡ください(受講料ご返金の際の振込手数料はお客様負担となります)。それ以外の場合、受講料は返金いたしません。
お知らせ ・お問合せにつきましては、メールにて(webinar@zeiken.co.jpまで)お願いいたします。
・セミナー開催日の3日前の16時および当日の9時に、受講者情報欄に入力されたメールアドレス宛に「視聴用URL・テキストのダウンロードURL」が記載されたメールをお送りします。
・本セミナーは、Zoomウェビナーを利用してWebで配信いたします。Zoomについては、セキュリティの脆弱性に関する指摘がございますが、Zoomのセキュリティにより問題が生じた場合には、一切弊社は補償いたしませんので、予めご了承ください。
・複数の通信機器からのご視聴や録音・録画はご遠慮願います。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。