ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネス資格  コンサルティング/経営  CPF試験対策セミナー 【東京開催】

開催日 2019/12/09 (月) 開催地 東京都

  • 食事

CPF資格試験の合格を目指す方のためのセミナーです。

CPF試験対策セミナー 【東京開催】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 伊藤 育徳 氏 受講料 66,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
認定テキスト掲載ページとリンクしたプログラムで自己学習しやすい構成となっております。
※本セミナーの受講によって、CPFの合格を保証するものではありません。


CPF試験の設問は、すべて認定テキスト「第一線監督者マネジメントガイド 知識ガイド」から出題されます。本セミナーでは、テキストの重要ポイントを解説し、CPFに合格する力をつけることを目標としています。

セミナーの対象者はこんな方です

●第一線監督者(現場の係長、工長、主任、職長、作業長、ラインリーダーなど)
●CPFの受験を検討されている方
●製造業現場における管理監督としての基礎知識を学習したい方
開催日時 2019/12/09 (月)     09:30~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/12/02
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 66,000円
開講場所 ・会場名: 日本能率協会・研修室(東京・港区)
・住所: 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル
・交通アクセス: 日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分 都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分

セミナー マップ

講師
伊藤 育徳 氏 講師写真

伊藤 育徳 氏

(株)MISアソシエイツ 代表

カリキュラム、
プログラム
講師メッセージ

私は素晴らしい第一線監督者だなと思う人にたくさん出会います。これからの第一線監督者に求められるスキルを「7つの役割」として提唱しているCPFの試験対策のみならず、皆さんが内容を理解しそれらを日常の現場に活かすことで、業績向上に寄与し現場の仲間の能力もがあがることを期待しています。


CPF(Certified Production Foreman)資格とは

・CPF資格(第一線監督者マネジメント資格)は、製造業の管理監督者に求められる、マネジメントスキルを有することを証明する資格です(全日本能率連盟資格登録第123号の認証を得ています)。
・試験問題は、CPF資格認定テキスト「第一線監督者マネジメントガイド」から出題されます。


プログラム

※本セミナーでは、「第一線監督者マネジメントガイド」を使用いたしますのでご持参ください。

1日  9:30~17:00

【はじめに】
・第一線監督者の役割と認識
 (1)これからの第一線監督者とは
 (2)第一線監督者の7つの役割

【第1部】
 ・「Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(安全)、E(環境)」を通じた職場目標の達成と全体管理
 第1章(1) 変化に対応できる作業管理の進め方
 第1章(2) 変化に対応できる工程管理の進め方
 第2章   不良ゼロを実現する品質管理の進め方
 第3章   コスト革新を実現する生産性向上活動
 第4章   事故ゼロを実現する安全管理の進め方
 第5章   環境負荷低減のための環境管理の進め方

【第2部】
・規律ある職場づくりと部下育成
 第1章   職場ルールの順守と習慣化
 第2章   訓練指導・技能伝承
 第3章   リーダーとしての職場管理
 第4章   全員参画の職場づくり
 第5章   改善活動の効用


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
特典 食事付 食事付 
お知らせ 参加費(税抜)
セミナー参加のみ 60,000円/1名
セミナー参加+マネジメントガイド 78,000円/1名

※テキスト(資料)費・昼食費が含まれております。
※CPF資格認定テキスト「第一線監督者マネジメントガイド」(18,000円(消費税抜))は参加料に含まれておりません。別途ご購入ください。
※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。

※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。