ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネススキル  マネジメント/PMBOK  パフォーマンスマネジメント入門セミナー 【大阪開催】

開催日 2021/02/02 (火) 開催地 大阪府

  • 食事

メンバーを育成し、事業の成果創出を実現する

パフォーマンスマネジメント入門セミナー 【大阪開催】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 中原 孝子 氏 受講料 68,200円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
世界的企業で導入が進む「人と組織のパフォーマンスを最大化」する人材マネジメントとは


従来の目標管理制度(MBO)では、目標を定め、期末に達成度合いを評価するという流れが一般的です。しかし、経営環境の変化が加速する中で、期末=結果が出てしまってから評価しても遅く、これらの制度に行き詰まりを感じる企業が増えています。

また、最近では、MBOに替えて、Googleなどで採用されているOKR(Objective & Key Result)を取り入れようと企業もあります。

このような中、組織の目標と各人の目標のつながりを明確にし、社員の成長と事業の成果創出を促すための人材マネジメント手法として、「パフォーマンスマネジメント」に注目が集まりつつあります。パフォーマンスマネジメントは、適切なフィードバックとチェックインを通じて、従業員の能力とモチベーションを引き出しながら、同時にビジネス上の目標達成を行うことを目的としています。

セミナーの対象者はこんな方です

・人材育成と事業成果を同時に達成したいマネージャーの方
・形骸化した目標管理でなく、成果の出せるマネジメントをしたい方
・多様な働き方に対応した目標管理を導入したい人事部門の方
・組織と人のパフォーマンスを上げたい経営企画部門の方
開催日時 2021/02/02 (火)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/01/26
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 24名
受講料 68,200円
開講場所 ・会場名: 日本能率協会・研修室(大阪市・北区)
・住所: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
・交通アクセス: 阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分

セミナー マップ

講師
中原 孝子 氏 講師写真

中原 孝子 氏

ATD 認定CPLP
株式会社インストラクショナルデザイン
代表取締役社長

国立岩手大学を卒業後、米コーネル大学大学院を経て、外資系製造販売会社、金融機関、IT企業にて人材戦略部門のマネージャーを歴任する。2002年5月に株式会社インストラクショナルデザインと設立し、人材育成計画全般や効果的な研修設計と効果測定実施のためのインストラクショナル・デザインの支援、パフォーマンスコンサルティング(Human Performance Improvement、翻訳書「HPIの基本」)、グローバルタレントマネジメントの規格運営支援なども行っている。
ATD(米国人材開発機構)インターナショナルジャパン理事(副会長)も務める。
ATD認定CPLP(Certified Professional in Learning and Performance)

カリキュラム、
プログラム
本セミナーでは、パフォーマンスマネジメントの基本を学び、成果達成までのプロセス、目標設定の仕方、部下への期待の伝え方や日々のフィードバックの仕方を理解したうえで、これからのアクションプランに落とし込みます。


パフォーマンスマネジメントとは

人の成果達成を導くための「成果定義」に始まり、「成果創出」までの一連のプロセスのマネジメントです。継続的に成果を出し続けるために必要なことは、やらされ感ではなく、あくまで部下自身が自律的に行動を起こし、部下自身がその成果の達成(成長)を実感できることです。そのためにはマネージャーとしてどのような支援ができるのでしょうか。部下を発展させ、ひいては組織の発展につなげていくのがパフォーマンスマネジメントの重要な役割なのです。


このような課題をお持ちの方におすすめ

●目標管理制度がうまく機能しておらず、メンバーが自律的に成果を達成させることにつながっていない。
●目標管理での成果目標や期待成果が明確な言葉にできておらず、売上やシェアだけになりがちだ。
●重要な目標達成の指標(KPI)や測定のための指標が設定しにくく、できていないことが多い。
●部下の目標設定を支援するのが難しい。
●目標を達成させるための、各部下・各メンバーへのコーチング・ポイントがわからない。


「多様な働き方」を支援することでも注目!

働き方改革でテレワークや在宅勤務が導入された、あるいはグローバルに人員が配置されている等、目の前に部下がいないという環境下において、部下のパフォーマンスをどのように管理すればよいのでしょうか。上記に対応するには、目標(最初)と成果(最後)を点で見るのではなく、「成果達成までのプロセスや環境」という面で見る必要があります。そのため、日々のフィードバックと評価を行いながら、業務を成果へと発展させるパフォーマンスマネジメントが注目されるようになりました。


プログラム

1日 10:00~17:00

■ はじめに
 
1. パフォーマンスとは

2. パフォーマンスマネジメント

3. 部下育成と権限委譲

4. 測定可能な指標の設定

5. ポイントの明確化

6. アクションプラン


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
特典 食事付 食事付 
お知らせ 参加費(税抜)
通常参加料 62,000円/1名

・上記金額にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。
※5名に満たない場合は中止・延期することがあります。
※開催地により、定員が異なる場合があります。

※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。