ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  生産管理  生産技術  生産技術者IEセミナー 【オンラインライブ参加型】

開催日 2021/06/22 (火) 他1回/計2回 開催地 WEB配信型ライブセミナー

企業業績に直結する生産性向上活動の展開

生産技術者IEセミナー 【オンラインライブ参加型】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 橋本 賢一 氏 受講料 126,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
オンラインでの受講が選択できるようになりました。


~ものづくりのプロを目指すIE必須セミナー~
30年間に3000名超の受講者を輩出した伝統的セミナーです。

※電卓をご持参ください。


本セミナーのポイント

・IEの基本技術からシステム対応の技術まで網羅しています。
・革新的成果につながるデザインアプローチによる改善手法が身につきます。
・多くの事例と演習を用いた実践的セミナーです。
・工程設計時点で最小標準時間となる工程を自動設定する方法を学びます。
・労働集約型ではライン・セル・機能別のそれぞれの生産方式に適用できます。
・設備集約型では装置監視・FMS・連続プロセスの生産方式に適用できます。


●理解を深めるために
1日目講義終了後、課題や習得されたいことなどをアンケートで伺います。
講師が内容を確認し2日目にフィードバックをいたしますので、より理解が深まります。

セミナーの対象者はこんな方です

●生産技術部門スタッフ
●生産管理・工場管理部門スタッフ
●製造部門スタッフ
●IEについて学びなおしたい方
  特典
開催日時 2021/06/22 (火)     10:00~ 17:00    
2021/06/23 (水)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/06/15
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 126,500円
開講場所 ・会場名: オンラインライブ参加型
・住所:  
・交通アクセス: ・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。
講師
橋本 賢一 氏 講師写真

橋本 賢一 氏

JMA専任講師
(株)MEマネジメントサービス マネジメントコンサルタント 公認会計士

カリキュラム、
プログラム
セミナー参加のおすすめ

『IEを現場の改善活動のことのみと思い込んでいませんか?』

近年、生産技術の高度化や、情報技術を駆使した生産管理技術の導入などに伴い、IE手法による改善活動のあり方も変容が要求される時代です。

この変化に対応するためには、これからの生産技術者は、現場改善に終始したIEは製造の第一線監督者に譲り、複雑化していく生産システムのなかでシステムそのものを革新していく専門スタッフとしての使命が求められています。

生産技術者は、経営者の戦略的意思決定をサポートする立場にあるのです。
このような作業現場中心のIE活動から脱皮し、企業の業績向上活動と直結したIE活動を展開するためには、IEの基本技術の体系的習得とその高度化対応の実践技術習得の2つのアプローチが必要になります。

本セミナーでは、IEの基本技術から高度システム対応の技術まで全体を網羅し、多くの事例と演習を用いて、これからの生産技術者が求められる企業業績に直結した生きたIE技術を伝授します。


プログラム

※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。

2日間 10:00~17:00

第1章 IEと生産システムの基本―4つの生産要素の最適組み合わせ―
  1-1 インダストリアル・エンジニアリングとは何か
  1-2 生産の基本は生産要素の最適組み合わせ
  1-3 工学的な分析と動作研究

第2章 標準作業方法の設計―現状の標準から改善後の標準へ―
  2-1 生産性向上とコストダウンの2つの側面
  2-2 標準作業方法と標準時間
  2-3 標準作業方法から標準時間を設定する
  演習
    蛸焼き作業の標準作業方法
  演習
    新規設備・既存設備の場合

第3章 業績に直結する改善活動―どれくらい改善できるかが判る―
  3-1 改善対象は量から質を攻める
  3-2 分析型・リサーチアプローチ
  演習
    切削時間を短縮してみよう
  3-3 設計型・デザインアプローチ
  演習
    どのようなロスが見えるか
  3-4 製造・管理段階のコストダウン余地

第4章 生産形態とライン生産の構築―迅速かつ柔軟なモノづくり―
  4-1 生産形態の種類と発展形態
  4-2 生産量によって変わる設備
  4-3 ライン生産とラインバランス
  演習
    同期ライン編成

第5章 セル生産方式の構築と設計手順―多種中量に向く生産方式―
  5-1 セル生産方式の適正対象範囲
  5-2 セル生産の設計手順 
  演習
    同期・セルラインの生産方式
  5-3 設備集約化と段取り対策
  5-4 段取り改善の手順

第6章 最小工程・工数をねらう工程設計―新規工程設計から類似設計へ―
  6-1 新規工程設計
  6-2 類似工程設計

第7章 標準時間の設定―標準時間資料で事前の時間設定―
  7-1 標準作業方法を標準時間にする
  演習
    標準時間設定問題
  7-2 標準時間資料の作成手順
  演習
    標準時間資料の作成
  7-3 標準時間設定の自動化

第8章 工数・設備効率管理のやり方―作業中のロスを見える化する―
  8-1 工数・設備効率管理のやり方
  8-2 作業者責任の時間ロス
  8-3 工数効率・設備効率向上のポイント
  演習
    工数・設備効率計算問題


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
受講者の声 ・セミナーの中で取りあげられる演習問題が具体的で分かりやすかったので、理解に役立ちました。
・定量的に物事を判断する手法を紹介してもらえたので業務に役立ちます。
・IEの基本について学ぶことができました。
持ち物 ※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。
お知らせ 参加費
通常参加料 115,000円/1名(税抜)
通常参加料 126,500円/1名(税込)

・参加料にはテキスト(資料)費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


*3営業日前15:00まで受付


事前に接続テストにアクセスいただき、動作をご確認ください。
・1申込につき1名様がご受講ください。(著作権の観点から1申込で複数の方のご受講はお受けいたしません)
・ビデオオンできる環境をご用意ください。イヤホンやヘッドセット、外部スピーカーを使用しての受講をおすすめします。
・お申込み時、参加される方のメールアドレスを必ず登録してください。
・テキストは事前に配布します。

・Zoomにおけるリモート制御ならびにレコーディング機能はホスト側にて停止させていただきます。

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。