ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  営業・マーケティング  営業・マーケティング(その他)  データを使って商談・提案できる!営業担当養成講座

開催日 2022/10/26 (水) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

データを使って商談・提案できる!営業担当養成講座

主催 株式会社マーケティング研究協会 講師 谷 雅之 受講料 42,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
1.データを使って商談・提案するのは当たり前に時代に
2.提案のためのデータ分析・活用の基本ステップ
3.POSデータ分析の基本ステップ:問題発見し、解決策を提案する
4.【取得できるデータの種類別】これが基本の使い方
  特典
開催日時 2022/10/26 (水)     13:00~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/19
主催会社 株式会社マーケティング研究協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 40名
受講料 42,000円 (1名様ご料金となります。)
開講場所 ・会場名: ★ZOOM社ミーティングを使用したWEBセミナーです
・住所: 港区芝大門から配信 
・交通アクセス: 
講師
谷 雅之 講師写真

谷 雅之

株式会社マーケティング研究協会
トレードマーケティング部 顧問

1965年生まれ。大学卒業後、ライオン株式会社に入社(28年間勤務)。セールス、ブランド育成担当、事業計画担当を経て営業革新プロジェクトに参画環境変化、技術革新に対応できる新たな営業活動スタイルの構築を行う。「物を売る⇒顧客を作る営業」へと革新を推進し利益率を改善。独立後はこれまでの経験を活かし、主に消費財メーカーの営業改革、営業強化に携わっている。

カリキュラム、
プログラム
プログラム
1.データを使って商談・提案するのは当たり前に時代に
・提案にデータを活用することは営業活動の前提になっている
・小売業・バイヤーが期待している事は何か
・メーカー・卸の営業担当者が「やってはいけない」データ分析って?
・実はやってしまいがちな「役に立たないデータ分析」を例に考えてみる

2.提案のためのデータ分析・活用の基本ステップ
・データ活用の3ステップ
  ①事実を把握する → ②見解を述べる → ③アイデアを出す
・データ分析の4つの視点・テクニック
  ①並べる ②分ける ③比べる ④深堀り

【ワークショップ】
 ・サンプルの「市場データ」を分析し、レポートしてみる

3.POSデータ分析の基本ステップ:問題発見し、解決策を提案する
・POSデータを見る時は小売業の計画や戦略目標ありき
・売上=客数×客単価を常に意識する
・販売数量≒客数(ヒト)という意識を持つ

4.【取得できるデータの種類別】これが基本の使い方
・カテゴリー全体のPOS/自社POSのみの場合
・週別・日別/店別のデータがある場合
・新製品導入の進捗管理とカテゴリー貢献度
・メーカーシェア・インストアシェア/ブランドシェアを見る ・月次商談/半期商談での活用への落し込み
セミナー参加費
支払い方法
【受講までのフロー】

1)お申込み

2)ご請求書はメール添付にてお送り致します

3)受講料は原則、開催前日までにお振込みお願い致します

※ご都合により開催後お振込みを希望される場合は、マーケティング研究協会までご連絡下さい。

■ご注意

参加の取り消しは、必ずお電話にてご連絡下さい。

開催日の1週間前を目安に弊社よりテキストを発送致します。

それ以降のキャンセルは受付出来ませんので、予めご了承下さい。

ご都合が悪くなられた場合は、代理の方がご受講くださるようお願い致します。

お知らせ 受講にあたって/留意点
本セミナーはZoom社ミーティングを利用して開催いたします。PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。
セミナー中に発言のご協力をお願いする場面があります。予めご了承ください。
お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください。
郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。
1)テキスト送付先
お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。
 ・会社
 ・ご自宅
2)セミナー当日にご連絡が取れる携帯番号
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。