ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  経営管理/戦略  実践!中期経営計画の見直しと進捗管理の実務

開催日 2020/12/02 (水) 開催地 東京都

アフターコロナを視野に入れた

実践!中期経営計画の見直しと進捗管理の実務

主催 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 講師 井口 嘉則 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
中計の期中修正と進捗管理の実務を事例をまじえ解説


相当な時間とエネルギーを掛けて作った中期経営計画も、計画通り進まないことや、設定した目標が達成できそうにないことがままあります。今回のコロナショックのような環境変化が原因のこともありますが、「実行できるまで具体化されていない」、「進捗管理ができるように作られていない」、「進捗管理を行っていない」ケースも多く見受けられます。

このセミナーでは、

①今回の新型コロナウイルスの影響など、中計の見直しが必要になった際の対処方法を、過去のリーマンショックや東日本大震災等の事例を参考に自社への応用方法を紹介します。

②あわせて、PDCAや見直しが行いやすくなる進捗管理方法を実践的に解説いたします。

セミナーの対象者はこんな方です

経営企画担当者および経営幹部、各部門責任者の皆さま
開催日時 2020/12/02 (水)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/12/01
主催会社 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: オランダヒルズ森タワー24階
・住所: 〒105-8085 東京都港区虎ノ門5丁目11番2号 オランダヒルズ森タワー24階
・交通アクセス: 東京メトロ日比谷線 「神谷町駅」より徒歩約1分

セミナー マップ

講師
井口 嘉則 氏 講師写真

井口 嘉則 氏

株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット 代表取締役

東京大学文学部社会学科卒。日産自動車にて情報システム、海外企画を経験し、中期計画・事業計画を担当。シカゴ大学にてMBA 取得。1990年より三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))にて中堅~大企業向けに経営コンサルティング を実施、10年で100案件をこなす。IT系など複数のコンサルティング会社を経て、2009年から株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット 代表取締役。現在は経営コンサルティングや企業向け研修を行いつつ、中央大学ビジネススクール、立教大学経営学部(英語による 授業)、産業能率大学でも教鞭を取っている。事業会社、コンサルティング会社、双方での豊富な経験を生かした具体的で分かり やすい講義・ワークショップには定評がある。

カリキュラム、
プログラム
1.中期経営計画を見直すかどうかの判断と事例紹介
  (1)既存の中期経営計画についての経営企画の悩み
  (2)新型コロナウイルスの影響と企業の対応
  (3)中計を途中で大幅に見直した事例
     ①中計の見直しが必要になるケース(東日本大震災等)
     ②見直した企業事例
  (4)中期経営計画を見直さずそのまま着地した事例
     ①中期経営計画の取り扱い ②年度予算での対応
  (5)「高すぎる」経営目標への対処方法

2.中期経営計画をローリング(期中修正)する方法と
  ローリングしない方法、メリット・デメリットと対策
  (1)ローリング方式とフィックス方式
     ①ローリング方式のメリット/デメリット
     ②フィックス方式のメリット/デメリット
  (2)ローリングで起きる課題・問題点
     ①経営目標や事業本部・事業部の目標の見直し
     ②課題・方策の見直し
     ③鳥の羽現象、「べき」と「実態」の乖離
  (3)ローリングのデメリット対策
     ①ターゲットを経営目標だけにしないやり方
     ②課題・施策と連動した目標とする方法

3.中期経営計画ローリングの実務
  (1)ローリング方式での中期経営計画の立て方
  (2)ローリング予算の策定方法
  (3)ローリング方式の中期経営計画から年度予算・部門別予算への落とし込み方
  (4)ローリング後の部門別予算と機能別目標との整合性の取り方

4.中期経営計画と予算のフォロー(進捗管理)方法
  (1)中計のフォロー方法
     ①フォローできる中計とフォローできない中計
     ②フォローできる中計の作り方
      ・施策の具体化と計画化 ・責任体制の明確化
  (2)フォローを行う会社、行わない会社
     ①行う会社の特徴と取組み
     ②行わない会社の特徴と対策
     ③何をフォローするのか
      ・結果系の指標とプロセス系の指標
     ④どうフォローするのか
      ・既存組織・プロジェクトでのフォローと全社的なフォロー
      ・フォロー会議体、フォロー責任者、事務局の役割と責任
  (3)年度ごとのフォロー内容・方法
     ①1年目のフォロー:初年度の達成状況、取組状況、見直しの必要性等
     ②2年目のフォロー:1年目の実績に基づいた2年目の達成状況、取組状況等
     ③3年目のフォロー:2年間の実績の振り返り、次期中計に向けての準備

5.中期経営計画の浸透方法
  (1)発表と部門へのブレークダウン(目標と方策)と責任体制
  (2)グループ・個人へのブレークダウンと目標管理
  (3)実現イメージの創出と伝達
  (4)バランスト・スコアカードを使ったフォロー方法

※筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。

※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。
特典 資料配布 資料配布 
受講者の声 ・他社事例が盛り込まれていたので、イメージしやすかった。
・事業部ごとの中計進捗をフォローする方法、フォーマットを検討中だったので
 大変参考になりました。
・日常業務の中で、どのように進めていくかのヒントを得られました。
・考え方が体系的にまとめられていて、後日、活用できそうだ
・自社の経営がいかに成り行き経営かを痛感した。
・フレームワークを新たにいくつか教えていただいたのが役立ちそうだ。
・これからやらねばならない沢山のことを再認識しました。
・ローリング、非ローリングの他社事例の説明が具体的でよかった。
・改革思考とビジョン戦略思考。この二つの考え方は参考になった。
持ち物 ◎筆記用具をお持ちください。
セミナー参加費
支払い方法
◆受講料のお支払い方法

 ①銀行振込の場合・・・開催日の2営業日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みください。振込手数料は御社でご負担ください。「振込金受取書」を領収証としてご使用ください。

 ②SQUET-DC法人ゴールドカードの場合・・・カードご精算日にご指定の口座より引き落しとなります。

 ③三菱UFJ銀行「口座振替」・・・ご精算日にご登録された口座より引き落しとなります。



◆お支払に関する留意事項

 ②と③自動引き落しに関しましてはSQUET会員企業様のみご利用いただけます。
お知らせ 受講料
SQUET特別会員: 29,700円
SQUET一般会員: 33,000円
会員以外: 38,500円

※テキスト代、消費税を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。 

●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) (資料はこちらから)  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。