ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネススキル  ビジネスマナー/基本スキル  ノウハウ伝授!「新社会人」の研究者・技術者のための文書作成講座【LIVE配信】

開催日 2022/05/20 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

  • 粗品

ノウハウ伝授!「新社会人」の研究者・技術者のための文書作成講座【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 池川 隆司 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
技術的電子メール、議事録、報告書、学会発表予稿・論文、プレゼンテーション資料といった技術文書作成に向けた、分かりやすい技術文書の文章術、各種技術文書のための作成術を、具体的な例を使って学べる!


技術的電子メール、議事録、報告書、学会発表予稿・論文、プレゼンテーション資料のような技術文書には、文才を必要としません。

作成のための「技術」を習得すれば、技術文書を立派に作成することができます。

本セミナーでは、分かりやすい技術文書の作成のための文章術、各種技術文書のための作成術を、具体的な例を使って学びます。さらに、技術文書の作成に関係する技術経営の基礎(発明の知的財産戦略、PDCAサイクルの実践等)を、実例を通して学びます。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

習得できる知識

以下の知識を習得できます。
(1)報告書、議事録、学会発表予稿・論文、技術的電子メール等の技術文書のための基本的文章術と、その応用として各種技術作成術
(2)PREP法・アサーション・アンガーマネジメントのような日常の場面でも役に立つコミュニケーション技術
(3)技術文書作成に関わる知的財産の基礎(著作権・特許権の基礎)や発明における知的財産戦略
(4)PDCAサイクルの実践・仮説検証のような高い品質を保ちつつ技術文書を効率よく作成する技術

セミナーの対象者はこんな方です

新入社員または入社2~3年の若手研究者・技術者。特に、通常業務での報告書・議事録・技術的電子メールの作成のみならず、学会発表予稿・論文の作成、学会発表のようなプレゼンに興味のある方。


必要な予備知識

予備知識は必要ありません。母語が日本語でない方は、拙著「研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド」を理解できる日本語力を必要とします。
開催日時 2022/05/20 (金)     10:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/05/19
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 ・会場名: ※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。
・住所: 会場での参加はございません。 
・交通アクセス: ※会社やご自宅でご受講下さい。
講師
池川 隆司 氏 講師写真

池川 隆司 氏

東京大学
大学院数理科学研究科 キャリアアドバイザ・リサーチアドミニストレータ(特任研究員)
株式会社アルテ 技術顧問(役員待遇)

カリキュラム、
プログラム
プログラム

1. コミュニケーションと技術文書
   1-1. ウイズ・アフターコロナにおけるコミュニケーション能力の必要性
   1-2. 技術文書と感想文・小説の違い
   1-3. コミュニケーションの目的と手段
   1-4. 口頭と文書
   1-5. 技術文書の例
   1-6. 「3C+L」ルール
   1-7. 技術文書の特徴
   1-8. 技術文書の基本形

2. 技術文書の作成手順
   2-1. モノ作りの工程
   2-2. ウオーターフォール開発とアジャイル開発
   2-3. 基本要素6W4H
   2-4. 技術文書を書くための8ステップ
   2-5. PDCAサイクルの基礎
   2-6. アサーション

3. 正確・明瞭な文章の作成技法
   3-1. 主語と述語の正しい呼応
   3-2. 表現の統一
   3-3. 会話言葉の回避
   3-4. 指示語
   3-5. 修飾語の適切な位置
   3-6. 能動態と受動態の使い分け
   3-7. 明瞭な表現

4. 簡潔・論理的な文章の作成技法
   4-1. 文書モジュールの階層構造
   4-2. 段落とパラグラフ
   4-3. パラグラフライティング
   4-4. PREP法
   4-5. 文レベル

5. 図表
   5-1. 図表の効果
   5-2. 図表の作成手順
   5-3. データサイエンスと図の種類
   5-4. 表
   5-5. 図表作成の基本規則

6. 知的財産の基礎
   6-1. 巨人の肩の上に立つわい人
   6-2. 知的財産権の必要性
   6-3. 著作権
   6-4. 引用
 
7. 電子メール
   7-1. メールの要件
   7-2. メールの構成
   7-3. メールの読み手の要件と作成指針 
   7-4. わかりやすいメールの書き方
   7-5. 感情の表現
   7-6. アンガーマネージメント

8. 議事録
   8-1. 議事録とは
   8-2. 会議の種類
   8-3. 議事録の作成技法
   8-4. 効果的な会議術 

9. 報告書
   9-1. 報告書の種類
   9-2. 事実と意見の区別
   9-3. 仮説立案と検証
   9-4. 報告書の作成技法

10. 学会発表予稿・論文
   10-1. 予稿・論文
   10-2. 学会発表の目的
   10-3. 予稿・論文の種別
   10-4. 学会発表前・論文投稿前の権利化
   10-5. 知的財産戦略
   10-6. 序論
   10-7. IMRaD形式
   10-8. 時制

11. プレゼンテーションとスライド集
   11-1. TED
   11-2. プレゼンの目的と情報伝達手段
   11-3. 技術文書とプレゼンの違い
   11-4. 学会会合でのプレゼン指針
   11-5. スライド集の構成
   11-6. プレゼンの要領
   11-7. 質疑応答の要領

12. 総合質疑応答
特典 受講される方には講師の著書
『研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド(日本評論社)』
を配布します。

※セミナー直前でのお申込みの場合、
 特典の著書が当日までにお手元に届かない場合がございますので、
 お早めにお申し込みをお願いいたします。
 また、セミナー終了後にお手元に届く場合がございますので、予めご了承ください。

粗品有り 粗品有り 
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付


・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、
55,000円(1名当たり 27,500円)(税込)です。


1)Zoomを使用されたことがない方は、
ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。
ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。

3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。
当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLより
WEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。