ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネススキル  ビジネススキル(その他)  仕訳から分かる簿記経理の実務(初級編)

開催日 2019/01/22 (火) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

松田 修 先生の

仕訳から分かる簿記経理の実務(初級編)

主催 株式会社プロネクサス 講師 松田 修 氏 受講料 33,480円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~簿記の仕組み、仕訳から経理業務の基本、決算書の読み方・経営分析までやさしく解説します~

■ セミナーの特徴

簿記会計は経理担当者にとって必須のスキルと言えますが、経理以外の全ての方に是非学んでいただきたいスキルと言えます。本セミナーでは初めて簿記を勉強する方を対象として、簿記の基礎、勘定科目、そして実務で一番重要である「仕訳」の方法、出納帳や伝票の記入方法から減価償却など決算業務まで豊富な演習を通じて短期間に効率良く学習していただきます。
また、後半は決算書の見方・読み方、経営分析を学んでいただきます。最近は「決算書が読めるのが社会人として一つの常識だ」と言われておりますが、決算書の本を読んでも難しくてなかなか理解できないという声を良く聞きます。その理由は決算書は簿記のスキルを使って作成していますので、簿記の知識がない状態で決算書を理解するのはなかなか困難です。
しかし、今回のセミナーのように簿記を勉強してから決算書を見ていただきますと「なるほどこういう仕組みで出来ていたのか」とより深くご理解いただけると思います。是非、皆様の参加をお待ちしております。

セミナーの対象者はこんな方です

・経理部に配属されたばかりの方で、簿記や財務諸表の基本的な知識を習得したい方
・営業や企画などの部署の方で、簿記経理の知識を業務に活かしたい方
開催日時 2019/01/22 (火)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2018/11/08  ~ 2019/01/21
主催会社 株式会社プロネクサス
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 33,480円
開講場所 ・会場名: 弊社セミナールーム
・住所: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F
・交通アクセス: JR浜松町駅北口or大江戸線大門駅B1より徒歩五分
講師
松田 修 氏 講師写真

松田 修 氏

税理士/松田会計事務所所長 麻布ブレインズ・スクール代表

昭和61年、税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法・簿記論担当)として活躍後、辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。現在、税理士 松田会計事務所所長、簿記・税務・パソコン財務会計主任者の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種実務セミナー講師としても活躍中。丁寧でわかりやすい解説はもちろんのこと、実務で役立つ事例解説が評判で、受講者から絶大な人気を誇っている。
【主著】「はじめてわかった決算書―プロのコツ」「勝つ会社―プロのコツ」「資金繰り改善とキャッシュフロー計算書作成ここがポイント!」「Q&Aで基礎からわかる固定資産をめぐる会計と税務」「会社のお金がとぎれない!社長の現ナマ経営」「経理担当者のための税務知識のポイント」「Q&A国際税務と海外勤務者・非居住者の税金」ほか多数。

カリキュラム、
プログラム
■ 講義内容(電卓・マーカーを使用します。13:00~14:00昼休み、他小休憩有り)

Ⅰ 簿記の基礎をマスターする
1.簿記の2つの最終目的をしっかり理解する
(1)【目的1】今どれだけの利益が出ているか
(2)【目的2】今どれだけの財産があるか
2.貸借対照表と損益計算書の仕組みと役割
(1)貸借対照表を理解する3つの構造
① 資産とは、現金などのプラスの資産
② 負債とは、借金などのマイナスの財産
③ 純資産とは、資産から負債を差し引いた「正味の財産」
(2)損益計算書に計上されるもの
① 収益とは、売上などの「収入」をいう
② 費用とは、給料・家賃・広告宣伝費などの「経費」をいう
③ 「純利益」と「純損失」の計算方法
3.簿記を理解する大前提=「勘定科目」の意味を徹底理解
(1)勘定科目の体系はどのようになっているか
(2)「勘定科目」の内容を徹底理解
4.苦手意識を持たずに仕訳が理解できる「意外とカンタン仕訳法」
(1)「取引」とは何か
(2)実際に「仕訳」に挑戦してみよう
① 売上はいつ立つのか
② 商品を仕入れたとき売上げたとき
③ 売上代金の回収、仕入代金の支払
④ 備品などの資産を購入したとき
⑤ 銀行から借入れをしたとき
⑥ 利息とともに借入金を返済したとき
⑦ 広告宣伝費や水道光熱費などの費用を支払ったとき
⑧ 給料を支払ったとき
⑨ 出張の際、交通費などを概算払いしたとき
(3)経理実務でよくある質問・税務上の仕訳もみてみよう
① 銀行の振込料の処理は
② パソコンなどの購入 ― 費用なのか資産なのか
③ 商品が売れなくなったらどう処理する
④ 代金が回収できなくなったらどう処理する 
5.出納帳・伝票を実際に記入してみよう
(1)現金預金出納帳・入金伝票・出金伝票・振替伝票の記入
6.転記を理解し、試算表をマスターしよう
(1)総勘定元帳の説明と転記の方法
(2)合計残高試算表を作成してみよう
Ⅱ 決算業務をマスターする
1.「売上原価」を計算する
(1)「売上原価」の計算法とは
(2)「棚卸し」の役割とは
(3)「棚卸し」が不正確だと、利益にどう影響するか
2.減価償却の意味と計算方法
(1)機械・車両・備品などの資産はどう費用に配分されるか
(2)減価償却費を「定額法」で計算してみよう
(3)「減価償却」の仕訳をマスターしよう
(4)車輛など固定資産を売却した時の仕訳をマスターしよう
Ⅲ 決算書の見方・読み方、経営分析入門
1.「損益計算書」を読む5つの利益
① 売上総利益 ② 営業利益 ③ 経常利益 
④ 税引前当期純利益 ⑤ 当期純利益
2.「損益計算書」を経営分析してみよう
① 売上原価率 ②売上総利益率 ③経常利益率
④ 営業利益に占める正味支払金利の割合
3.「貸借対照表」の見方・読み方と経営分析
① 資産を見るポイント… 不良資産はどこにかくれているか
② 負債を見るポイント… 返済能力は十分か
③ 純資産を見るポイント… 内部留保は充実しているか
特典 【受講者特典】 受講者の皆様に、松田先生の著書「挫折しない簿記入門」(清文社)を進呈いたします。
(本セミナーのサブテキストとしても使用いたします。)


食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 資料配布 資料配布 
持ち物 電卓・筆記用具(マーカーもご持参ください。)
お知らせ ■詳細内容は下記
 「セミナーの詳細・お申込みはこちら」をご覧ください。
  Webゼミ(インターネット動画配信)でのお申込みもできます! 

■ご注意等
○反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
○講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
○大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。

■個人情報の取り扱いについて
お預かりする個人情報は、本セミナーに関する事務処理及びお客様へのサービスの一環として、弊社が取り扱う商品、サービス情報やセミナー情報等についてご案内することを目的として収集し、それ以外に利用することはありません。また、頂いた個人情報を第三者に提供することはありません。
その他の当社個人情報取扱い方針につきましては、当社ホームページをご覧ください。

■お問合せ先
株式会社プロネクサス セミナー会員事業部 TEL:03-5777-3110
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) セミナーの詳細・お申込みはこちら  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。