ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  リスクマネジメント  法務/コンプライアンス/契約書  【会場】中国事業の撤退・縮小に関する実務対応

開催日 2021/08/17 (火) 開催地 東京都

【会場】中国事業の撤退・縮小に関する実務対応

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 孫 彦 氏  他 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
~中国事業撤退・縮小の手法の選択肢、各選択肢のメリット及びデメリットほか~

セミナーの対象者はこんな方です

法務もしくは経営企画・国際部門等に所属され、中国事業の撤退・縮小での実務にご関心のある方

  特典
開催日時 2021/08/17 (火)     13:00~ 17:00     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/08/16
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル   
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
孫 彦 氏 講師写真

孫 彦 氏

中倫外国法事務弁護士事務所 パートナー弁護士

王 欣 氏 講師写真

王 欣 氏

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 ディレクター 日本公認会計士・税理士

カリキュラム、
プログラム
【第1部】13:00 ~ 15:00  

中国事業の撤退・縮小に関する法的留意事項

中倫外国法事務弁護士事務所 パートナー弁護士 孫彦 氏


近年、人件費の高騰、環境規制の強化及び米中対立等により、中国に進出している日本企業が現地から撤退(もしくは事業縮小)の検討することが増加しています。このような背景を踏まえ、これまでの中国投資及びこれからの投資について、より高い視点から全体像を把握し、新しい戦略を練る必要があります。そこで第1部では、現地でご活躍中の中国弁護士が、中国事業の撤退・縮小の手法の選択肢、各選択肢のメリット及びデメリット、並びに中国事業の撤退・縮小における法的留意事項を中心に解説します。特に法的リスクの観点から日本企業による対中投資戦略を再検討するヒントを得て頂く情報を提供したいと考えています。


1.規制緩和と管理強化、リスクとチャンス、
どうなる中国投資?

2.中国での事業撤退・縮小の手法の選択肢
・解散清算  
・破産
・持分譲渡
・営業譲渡   
・減資
・合併
・会社休眠化    
・夜逃げ?

3.各選択肢のメリット・デメリット

4.中国事業の撤退・縮小に関する法的留意事項
・解散・清算における留意事項
・破産を避ける実務的対応
・持分譲渡における留意事項
・減資の可否
・合併における留意事項
・事業の撤退・縮小に伴う労務問題



【第2部】15:00 ~ 17:00  

中国からの撤退の際の税務・会計の注意点

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 ディレクター 日本公認会計士・税理士 王欣 氏


中国での大幅な税制改正及び経済の減速並びに米中貿易摩擦による税収の低迷を受けて、現地当局では撤退する外資企業に対して課税強化の傾向が強まっています。日本企業が中国事業からの撤退時の税務リスクについて検討する際、最も重要な事は実際に行われている運用実態を知ることです。そこで第2部では、この問題に詳しい日本公認会計士の王欣氏を講師にお招きして最新の現地情報を紹介しつつ、その対応策を検討していきます。

1.撤退の背景及び概要
(1)事業撤退の決定プロセス
(2)事業撤退の障害
(3)撤退の手法の概要

2.会社清算
(1)解散・清算の概要
(2)清算の留意点
(3)税務コンプライアンス
(4)外為コンプライアンス
(5)税関コンプライアンス
(6)労務債務

3.出資譲渡の実務ポイント
(1)出資譲渡の流れ
(2)出資譲渡の注意点

4.日本親会社の決算書への影響
(1)清算の場合の必要会計処理
(2)持分譲渡の場合の必要会計処理
(3)債権放棄の会計処理
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円(本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円(本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。