ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  法務/契約書  『【会場】実務担当者が押さえておくべき国際仲裁条項ドラフティング講座』

開催日 2021/08/05 (木) 開催地 東京都

~2021年の仲裁規則改正を踏まえて~

『【会場】実務担当者が押さえておくべき国際仲裁条項ドラフティング講座』

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 緑川 芳江 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
クロスボーダービジネスの契約書では、仲裁条項のドラフティングが不十分であるケースが後を絶ちません。その結果、仲裁条項の解釈をめぐって新たな紛争が生じてしまい、本来の目的であるはずの紛争解決が逆に遠のいてしまっていることさえあるのです。このような事態は、多少の労力をかければ、契約交渉の段階で未然に防止できる場合が大半です。

本セミナーでは、仲裁条項のドラフティングをマスターすることを目指します。その際には、年々アップデートされる仲裁機関の仲裁規則の内容を理解しておくことも重要となります。2021年7月に施行されたばかりのJCAA改正仲裁規則や、コロナ禍を機に急速に利用が拡大する「リモートヒアリング」を盛り込んだ2021年1月施行のICC改正仲裁規則など、企業の担当者が知っておくべき近時の潮流について解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

・法務部門、知的財産部門、海外事業部門、事業戦略部門など関連部門のご担当者様
・本セミナーにご関心のある方
  特典
開催日時 2021/08/05 (木)     14:00~ 16:30     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/08/04
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
企業法務ナビ
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル 
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
緑川 芳江 氏 講師写真

緑川 芳江 氏

三浦法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

カリキュラム、
プログラム
1.紛争を泥沼化させてしまう不適切な仲裁条項
(1)訴訟と仲裁の重複手続き
(2)クロス条項の問題点
(3)仲裁条項と関連契約
(4)クロスボーダー紛争の泥沼化を避ける手法

2. 仲裁規則の最新動向
(1)JCAA(日本商事仲裁協会)規則2021年
(2)ICC(国際商業会議所)規則2021年
(3)SIAC(シンガポール国際仲裁センター)規則2016年
(4)HKIAC (香港国際仲裁センター)規則2018年

3. 仲裁条項のドラフティング
(1)仲裁機関の選択(ICC、SIAC、JCAA、HKIACを中心に)
(2)仲裁地の選択(日本、シンガポール、香港、中国を中心に)
(3)その他の検討事項(言語、仲裁人の数等)
(4)実践編:仲裁条項のドラフティング

4.質疑応答
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。