ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  経営管理/戦略  【会場】管理会計基礎講座

開催日 2022/09/21 (水) 他1回/計2回 開催地 東京都

【会場】管理会計基礎講座

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 青山 恒夫 氏 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
「管理会計基礎講座」について解説致します。

セミナーの対象者はこんな方です

経営企画部門、経理財務部門、事業部企画部門などにおいて、経営管理業務を担当される方
  特典
開催日時 2022/09/21 (水)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )
2022/09/22 (木)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/09/20
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 60,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル 
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
青山 恒夫 氏 講師写真

青山 恒夫 氏

青山公認会計士事務所 公認会計士

カリキュラム、
プログラム
1.管理会計の考え方
・管理会計とは・・・会計は大きく財務会計と管理会計とに区分される
(1)財務会計
(2)管理会計
・財務会計と管理会計との比較・・・財務会計と管理会計との比較表をお見せして解説
・財務会計と管理会計の違い・・・財務会計の数値は管理会計ではそのまま使えない
・管理会計の基本的な考え方 ・・・ 財務会計は集約、管理会計は分解(ドリルダウン)
・管理会計の取り扱う内容 ・・・ 管理会計は意思決定と業績評価が2大テーマ
・業績評価の考え方 ・・・コントロールできない業績を評価してもあまり意味はない
(1)業績とは
(2)コントロールできない業績を評価する意味
(3)コントロールできる業績を評価する意味

2.原価について
・企業が利益を計上し、継続的に企業価値を増加させていくためには
(1)製品ごとの利益が十分な合理性をもって算出できることとは
(2)顧客ごとの貢献利益が十分な合理性をもって算出できることとは
・原価を把握する
(1)原価とは
(2)原価の分類
・変動費と固定費
(1)直接費と間接費、変動費と固定費
(2)間接費と固定費の扱い・・・減価償却費を取りあげて間接費と固定費の代表例を説明
(3)製品の生産量と固定費
・固定費の内容と管理方法
・間接費の内容と管理方法
・製品売価設定を行うための原価構成の把握 ・・・ 原価のどの部分まで回収できればよしと考えるか

3.CVP・損益分岐点分析
・CVP分析とは
(1)限界利益・限界利益率とは
(2)CVP点分析の活用
(3)固定費と変動費の分類・・・固定費と変動費の分解による売上と利益のモデル化
・損益分岐点分析売上高等の計算
(1)損益分岐点売上高
(2)目標利益を獲得するのに必要な売上高
(3)売上高・利益を所与とした場合の固定費
(4)損益分岐点分析の限界(前提)
・固定費型ビジネスと変動費型ビジネス・・・どちらに属するかで儲け方が大きく違う
・損益分岐点分析の理解と応用

4.直接原価計算を利用した事業部評価
・事業部の管理会計上の位置づけ ・・・ コストセンター、プロフィットセンターなど
・直接原価計算の考え方
(1)直接原価計算とは
(2)直接原価計算による事業部別損益計算書
  ①管理可能個別固定費
  ②貢献利益
  ③管理不能個別固定費
  ④本社費配賦額
  ⑤社内金利
  ⑥事業部利益
・社内振替価格
  ①市価基準
  ②原価基準
  ③協定価格基準
・事業部評価
(1)事業部別資産の把握
(2)事業部の資本効率の評価指標
(3)赤字事業部と新規事業部の扱い
(4)事業(部)廃止の判断基準
・事業部評価メモ・・・事業部評価の留意点

5.企業をセグメント別分析する
・セグメント分析の意味 ・・・ 部分の赤字は相殺されて見えていない事実
(1)セグメントの種類
・セグメント分析の実践
(1)顧客セグメント
(2)貢献利益がマイナスの顧客との取引検討
(3)商品セグメント
(4)販売地域セグメント

6.キャッシュフローについて
・キャッシュフローとキャッシュフロー計算書
・キャッシュフロー経営とは
・キャッシュは多い方がいいのか
・キャッシュフロー計算書の管理会計上の限界 ・・・ 設備投資は投資活動のキャッシュフローに計上されない
・DCF(ディスカウント・キャッシュフロー)について

7.経営分析の実践
・自社の経営分析と他社の経営分析 ・・・ 両者で目的とアプローチはまったく異なる
・経営分析の体系
・経営分析を行う際のポイント
・経営分析手法
・財務諸表の構成と基本的な読み方

8.企業価値指標について

9.設備投資の意思決定


※ご参加者は電卓をご持参下さい。(演習問題の際に使用します。)
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 60,500円 (本体 55,000円)
企業研究会会員 55,000円 (本体 50,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。