ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  特許・知的財産  【オンライン】知財戦略と研究開発戦略

開催日 2022/10/17 (月) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~AI・DX時代を意識した知財情報活用~

【オンライン】知財戦略と研究開発戦略

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 齋藤 拓也 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。


2002年の知的財産立国宣言以来、知財の経営活用が叫ばれて20年が経過しました。組織上も、知財部はR&D寄りの立場から、三位一体として経営や事業部門の橋渡しが求められています。
とりわけ、大きなポテンシャルとリスクが隣り合わせのスタートアップや大企業の新事業開発においては、必ずしも潤沢ではないリソースを有効に使い、短期間に成果を生み出すために、オープンイノベーションとして外部のリソースを活用することも日常となっています。そのような状況の中で知財情報を経営に活用するためには、知財部門のみならず開発部門の戦略立ても重要になります。

本講座では、主として研究開発部門の皆さんに、知財の経営活用の前提となる「知財戦略」と、知財情報を活用した「研究開発戦略」について、事例を交えて解説を加えていきます。さらに、経営に様々なインパクトを与え得ると期待されている「IPランドスケープR」について、具体例を示しながら解説をしていきます。そのうえで、AI・DX時代を意識した知財を活用した新しい研究開発戦略について提案します。

セミナーの対象者はこんな方です

知的財産部門、研究開発部門、経営企画部門、その他関連部門のご担当者様
  特典
開催日時 2022/10/17 (月)     13:00~ 16:00     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/14
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: ZOOM配信
・住所:   
・交通アクセス: 
講師
齋藤 拓也 氏 講師写真

齋藤 拓也 氏

正林国際特許商標事務所 弁理士

カリキュラム、
プログラム
1.知財戦略の基本的な理解
(1)なぜ知財戦略が必要か?
(2)知財戦略の効用と限界
(3)知財戦略の実践

2. IPランドスケープRの基本的な理解
(1)IPランドスケープRとは
(2)IPランドスケープRをめぐる誤謬とポテンシャル
(3)経営分析ツールとIPランドスケープRとの関係

3.知財を活用した研究開発戦略
(1)AI・DX時代の知財戦略
(2)LIVE特許調査Rを活用した研究開発
(3)新しい三位一体の経営戦略
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。