ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  経営管理/戦略  【会場】コーポレートガバナンスにおける取締役会の役割とコーポレートファイナンス理論の使い方

開催日 2022/10/19 (水) 開催地 東京都

~欧米の議論から日本の実務を考える~

【会場】コーポレートガバナンスにおける取締役会の役割とコーポレートファイナンス理論の使い方

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 久保田 真悟 氏  他 受講料 29,700円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
2015年のコーポレートガバナンス・コード導入以降、経済産業省を中心に各種の指針やガイドラインを通じてベストプラクティスや様々なフレームワークが示され、上場企業各社においては、コーポレートガバナンスの実効性向上に向けて、様々な取り組みを進め、試行錯誤を重ねているものと思われます。

コーポレートガバナンスを実効性のあるものとするためには、企業経営を企業価値と結びつけて理解することが出発点であり、これらの理解を前提に、取締役会のサポートや投資家への各種施策を実行していくことが重要になります。

本セミナーでは、コーポレートファイナンスや法律の専門家が、コーポレートガバナンスの施策を行う実務担当者や担当役員の方々を対象に、コーポレートガバナンスの実効性向上に向けた効果的な対応を行う前提として必要となる知識や考え方を、欧米の議論を交えてわかりやすく解説していきます。

セミナーの対象者はこんな方です

会社役員、監査部門、監査役、経営企画部門、総務部門、法務部門のご担当者様、また本テーマにご関心のある方
  特典
開催日時 2022/10/19 (水)     10:00~ 12:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/18
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 29,700円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル 
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
久保田 真悟 氏 講師写真

久保田 真悟 氏

鳥飼総合法律事務所 弁護士 カウンセルパートナー

吉村 一男 氏 講師写真

吉村 一男 氏

フィデューシャリーアドバイザーズ株式会社 代表 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター(WBF)招聘研究員

カリキュラム、
プログラム
1.コーポレートガバナンスと企業価値
(1)コーポレートガバナンスの潮流
  (アクティビスト、バンピトラージ、敵対的買収、対抗TOB)
(2)企業価値とその創造の考え方

2.コーポレートガバナンスにおける取締役会の役割
(1)コーポレートガバナンス・コードとCGSガイドライン
(2)取締役の義務と株主に対する受託者責任
(3)ステークホルダー対応と非財務情報の開示
(4)取締役会事務局機能の強化

3.コーポレートガバナンスにおけるコーポレートファイナンス理論の使い方
(1)M&Aにおけるファイナンス理論の使い方
(2)資本還元におけるファイナンス理論の使い方
(3)資金調達におけるファイナンス理論の使い方

4.質疑応答
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 29,700円 (本体 27,000円)
企業研究会会員 27,500円 (本体 25,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。