ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  技術・研究(その他)  人工知能エンジニアの確保と育成の仕方

開催日 2019/01/17 (木) 開催地 東京都

  • 食事

人工知能エンジニアの確保と育成の仕方

主催 株式会社 技術情報協会 講師 石川 聡彦 氏  他 受講料 64,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★喉から手が出るほど欲しい!!AIエンジニアをどのように確保するか!
★先進企業各社、大学での取り組みに学ぶAI人材の育て方とは!!
開催日時 2019/01/17 (木)     10:00~ 17:45     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2018/11/04  ~ 2019/01/16
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 64,800円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
石川 聡彦 氏 講師写真

石川 聡彦 氏

(株)アイデミー 代表取締役社長

大原 佳子 氏 講師写真

大原 佳子 氏

三菱総研DCS(株) イノベーション事業本部 データサイエンス事業部 部長

石井 一夫 氏 講師写真

石井 一夫 氏

久留米大学 バイオ統計センター 准教授

八木 康史 氏 講師写真

八木 康史 氏

大阪大学 理事・副学長

森 正弥 氏 講師写真

森 正弥 氏

楽天(株) 執行役員 楽天技術研究所 代表

カリキュラム、
プログラム
<10:00~11:15>
【第1部】社内でAIエンジニアを育成する方法とポイント

【講演項目】

1.AIシステムを外注すべきか?内製すべきか?

2.外注する際に気をつけるべきポイント

3.AIシステムを内製する際には採用すべきか?育成すべきか?

4.AIエンジニアの内製のため - 1. リーダの抜擢

5.AIエンジニアの内製のため - 2. 継続的に学習できる環境づくり

6.AIエンジニアの内製のため - 3. 成功体験の蓄積

7.様々な会社のAIエンジニアの内製事例

8.まとめ

【質疑応答】


<11:30~12:45>
【第2部】人工知能を担うデータ分析エンジニアの育成ポイント

【講演項目】

1.人工知能とデータサイエンティストとデータ分析エンジニア

2.データ分析エンジニアの役割

3.データ分析エンジニアに必要なスキル

4.データ分析エンジニアを育成する環境

5.データ分析で結果を出すために必要なこと

【質疑応答】


<13:30~14:45>
【第3部】人工知能エンジニア育成法とその戦略

【講演項目】

1.人工知能エンジニアに必要なスキル

2.人工知能エンジニアに勉強方法および教育機関
 2-1.大学教育
 2-2.民間のセミナー
 2-3.企業における人材育成
 2-4.勉強会
 2-5.E-ラーニング
 2-6.各種教材

3.人工知能エンジニアに関する事業展開

【質疑応答】

<15:00~16:15>
【第4部】AI時代における大学の役割

【講演項目】

1. データ駆動型研究推進

2. AI実践人材養成

3. 実証フィールドと高付加価値データ

4. ライフデザインイノベーション研究拠点

【質疑応答】


<16:30~17:45>
【第5部】楽天技術研究所における
        産学連携とスタートアップ連携を軸としたAI人材確保・育成

【講演項目】

1.アイスブレーク
 1-1.ハッカソンでのエピソード

2.楽天技術研究所(RIT)の概要
 2-1.RIT シンガポールでのデータチャレンジイベント
 2-2.RIT ボストンでのMITとのコラボレーション

3.問題意識:ロングテールという現象
 3-1.楽天市場での例

4.人材確保・人材育成の取り組み
 4-1.グローバルでの人材確保
 4-2.全社的AI 技術トレーニング

5.産学連携での取り組み
 5-1.データ公開
 5-2.データチャレンジ
 5-3.共同ラボの設立

6.スタートアップとの取り組み
 6-1.連携をレバレッジとして領域を広げる

【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,400円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」32,400円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。