ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  技術・研究(その他)  新規バイオプラスチックの最新技術・市場開発最前線

開催日 2019/06/20 (木) 開催地 東京都

  • 食事

海洋プラスチック汚染問題とグリーンイノベーション

新規バイオプラスチックの最新技術・市場開発最前線

主催 株式会社 技術情報協会 講師 望月 政嗣 氏 受講料 54,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
今日の日本社会において、イノベーションという概念は益々その重要性を増しているにも関わらず多くの日本人は単なる技術革新と誤解し、その本質を正しく理解していないように思われる。旧来の既成概念や価値観を根底から覆す真の破壊的イノベーションは顧客の目先のニーズから生まれるのではなく、供給者自らがイニシアティブを握り顧客にはないニーズを創発することである。 海洋プラスチック汚染問題に代表される地球環境・資源・廃棄物問題が顕在化した今日、、新たなバイオベースのプラットフォームケミカルの開発が進展する中で、様々な新規バイオプラスチック素材群が開発されてきたが、本講では先ずイノベーションの概念の歴史的経緯とその正しい理解を踏まえた上で、新規バイオプラスチック素材群(生分解性であるか否かは問わず)の最新技術・市場開発最前線を踏査する中で、次世代を担う真のイノベーションに値する潜在的可能性を秘めた注目の新規バイオプラ素材群を中心に論及する

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・バイオベース・モノマーや化学品の最新動向と技術的課題
・新規バイオプラスチックの基本特性と技術・製品・市場開発動向
・イノベーションの系譜とその概念の正しい理解
・地球環境保全と資源循環型社会に向けての法規制・業界動向
開催日時 2019/06/20 (木)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/17
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 54,000円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
望月 政嗣 氏 講師写真

望月 政嗣 氏

元 京都工芸繊維大学 特任教授 工学博士、高分子学会フェロー

1968年 京都大学工学部高分子化学科卒。京都大学工学部助手を経て
1969年 ユニチカ(株)入社、中央研究所から大阪本社技術開発企画室を経て
2003年 理事、テラマック事業開発部長。この間山形大学と京都工芸繊維大学客員教授京都工芸繊維大学バイオベースマテリアル研究センター特任教授兼務
2007年 ユニチカ(株)定年退職後、京都工芸繊維大学繊維科学センター特任教授(常勤)として5年間勤務。この間、日経BP技術賞その他受賞、日本バイオプラスチック協会(JBPA)識別表示委員会委員長、(社)繊繊学会理事関西支部長等を歴任。著書に「バイオプラスチックの素材・技術最前線」「生分解性ポリマーのはなし」その他多数
カリキュラム、
プログラム
第1部 イノベーション(Innovation)とは?
     ― イノベーションが渇望される今こそ、多くの日本人の誤解を覚醒する

 1.J.A.シュンペーターによる「新結合」の概念提唱:「経済発展の理論」(1912)
 2.破壊的イノベーションと持続的イノベーション
 3.シュンペーターが意図した真のイノベーション「破壊的イノベーション」とは、
       顧客のニーズに基づくのではなく顧客にないニーズを創発することである
 4.経営の神様P.F.ドラッカーの「イノベーションと企業家精神」とは
 5.イノベーションを阻む見えない「ガラスの壁」をいかにブレイク・スルーするか
 6.C.M.クリステンセンの「イノベーションのジレンマ ー 技術革新が巨大企業を滅ぼす時」
 7.個々の技術力に勝る日本企業が、何故事業で敗れるのか


第2部 バイオベース・プラットホームケミカルとバイオリファイナリー最前線
      - 新たな地平を切り拓くバイオリファイナリー・フロンティア
 1.バイオエタノール
  1) デンプン(トウモロコシ)や廃糖蜜(サトウキビ)から
  2) リグノセルロース(麦や稲糖の茎、暖竹、草)から…第二世代バイオエタノール
 2.バイオベース・モノマー又は中間体
   C2…エチレングリコール(EG)
   C3…グリセリン,乳酸,1.3-プロパンジオール(PDO),3-ヒドロキシプロピオン酸(3-HP),アクリル酸
   C4…コハク酸,1,4-ブタンジオール(BDO),γ-アミノ酪酸(GABA)
   C6…ソルビトール,イソソルバイド,フランジカルボン酸(FDCA),アジピン酸
   C8…p-キシレン(PX)、
   C10…セバシン酸
   C18…リシノール酸


第3部 バイオプラスチックの最新動向
      - 自然淘汰の"ダーウィンの海"を泳ぎ切る本命候補は?
 1.バイオポリエチレン(bio-PE)
 2.バイオポリエステル(bio-PES)
  2-1 生分解性バイオポリエステル…深刻化する海洋プラスチック汚染問題が欧州その他の使い捨てプラ使用禁止法令や市場拡大に拍車
     ① ポリ乳酸(PLA)
     ② ポリブチレンアジペート・テレフタレート(PBAT)
     ③ ポリブチレンサクシネート(PBS, PBSA)
     ④ 微生物産生ポリエステル(PHBV, PHBH)
     ⑤ その他(PGA, PEST, デンプン系)
  2-2 非生分解性バイオポリエステル
     ① バイオポリエチレンテレフタレート(bio-PET)
     ② ポリトリメチレンテレフタレート(PTT)
     ③ ポリエチレンフラノエート(PEF)
 3.バイオポリアミド(bio-PA)
  3-1 ポリアミド11…最も歴史の古い古典的なバイオポリアミド
  3-2 ポリアミド10T
  3-3 ポリアミド4…ポリアミドの中で唯一の生分解性プラスチック
  3-4 ポリ尿素
 4.バイオポリカーボネート(bio-PC)
 5.バイオポリウレタン(bio-PU)
  5-1 ヒマシ油系ポリエステルポリオールを用いたbio-PU
  5-2 1,3-プロパンジオール系ポリエーテルポリオールを用いたbio-PU
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,400円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」32,400円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。