ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネススキル  マネジメント/PMBOK  【通学】(C1-2)管理職候補・係長のための管理職養成講座

開催日 2022/09/21 (水) 他1回/計2回 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

【通学】(C1-2)管理職候補・係長のための管理職養成講座

主催 東京商工会議所 講師 ノビテク 溝口 孝史 氏 受講料 108,900円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
・管理職になる準備として、役割と責任、あるべき姿を考え、マネジメントの基礎を演習を通して学びます。・管理職として部下・後輩の育成、組織の活性化に必要となるコミュニケーション力、面談力を身につけます。・問題解決について学び、自分が管理職になるために課題となることを明確にしていきます。・自己課題への取り組みを行動計画に落とし込み、講座後に各自で実践していただきます。

セミナーの対象者はこんな方です

管理職候補・係長
 お知らせ
開催日時 2022/09/21 (水)     10:00~ 16:30     (受付  09:30 ~ )
2022/09/22 (木)     10:00~ 16:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2022/02/21  ~ 2022/08/01
主催会社 東京商工会議所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 40名
受講料 108,900円
開講場所 ・会場名: アーバンネット神田カンファレンス
・住所: 〒101-0047 東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル2階 
・交通アクセス: 
講師
ノビテク 溝口 孝史 氏 講師写真

ノビテク 溝口 孝史 氏

2003 年卒 富士通株式会社に入社後、営業、マーケティング本部、プロセス改革推進室にて新規事業の立ち上げやコンサルティングを行う。その後、日本におけるアクションラーニングのパイオニアである、株式会社インヴィニオにてシニアプロデューサー、マネジャーとして人材開発・組織開発領域のコンサルティングと人材育成に関わる。これまでの経験を活かし、株式会社Salesforce.com の営業部門の人材開発・組織開発のマネジャーとして開発 および 講師として、成果を上げる営業となるための独自プログラムとトレーニングを開発・実施する。現在は人材開発・コンサルティングの経験を経て、株式会社リード・イノベーションにて経営本部長、執行役員として活躍する一方でビジネスコーチ、研修講師としても活躍中 。

カリキュラム、
プログラム
【1日目】1.オリエンテーション・講師自己紹介・2日間での目標設定・自己紹介2.管理職の役割と責任・役割とは何か?責任とは何か?言葉の意味づけを考える・管理職 と非管理職の役割の違いとは何かを考える3 管理職のあるべき姿を考える・自社での管理職のあるべき姿について考える・ グループでシェア 〜いろいろな考え方があることを知る4 マネジメントの基本を学ぶ(1)シンプルに伝える。シンプルに聞く。(論理的思考力の基礎) ・演習(伝える・聞く)・気づきのシェア(2) 部下に信頼されるための鉄則(Giveと承認)・演習(相手を承認する、変化に気づく)・気づきのシェア(3)面談力を圧倒的に上げる面談は上司が部下のできていないことを指摘するのではなく、部下の成長のためにサポートすることが目的・演習(面談)・気づきのシェア5.コミュニケーション力をアップデートする・起こり得る課題とは?・コミュニケーションを科学する(自分のタイプ、相手のタイプ、タイプの違う人とのコミュニケーション)・気づきのシェア6.問題解決への心構え・問題とは何か?・問題発見の方法・問題との向き合い方・解決 実行のポイント・気づきのシェア【2日目】1.1 日目 の振り返り・昨日学んだことを振り返る・大人の学習とは?〜大人は必要なことだけしか覚えない、勉強しない。だからアンテナを高く持つことが大切。2.リアルケース演習・自分の組織におけるマネジメント課題を上げる(過去の経験でもOK)・何が問題なのかを分析する・自身が管理職であったら、どのような解決策を考えるか?をアウトプット・グループ内フィードバックの実施・解決策のブラッシュアップ・全体シェア(一部)3.組織文化における管理職の役割とは何か?・伝言ゲーム・伝言ゲームをしないためには?自分の持論を持つとは?・メンバーにも評価される時代・組織文化が強い他社事例4.まずは自分が実践!・半年後、3 ヶ月後、1 ヶ月後のチャレンジを設定・成果指標を設定する・グループ内シェアとメンバーからのフィードバック・チャレンジの修正5. チャレン 宣言・ 自分のチャレンジを宣言する6.メンバーフィードバック・グループ内メンバーに対して、2日間のフィードバックの実践7 振り返り・2日間通しての気づきとは何か?・講師からのメッセージ※各項目ごとの講義は、事例研究、ゲーム演習、グループ討議等を交えて交流参加型で進めます
特典 食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。