ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  IT・Web戦略  EV×エネルギー ~融合による事業機会

開催日 2019/10/31 (木) 開催地 東京都

EV×エネルギー ~融合による事業機会

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 沼田 悠佑 氏  他 受講料 33,330円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
Ⅰ. エネルギー業界の変革とモビリティーを活用したエネルギーソリューションの展開

(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部 
グローバルインフラコンサルティング部 エネルギー・環境グループ
コンサルタント
沼田 悠佑(ぬまた ゆうすけ) 氏

【13:30~14:40】

Ⅱ. EV充給電 -技術動向

(一社)チャデモ協議会 事務局長
日産自動車(株) 渉外部 部長/技術渉外部 主管/技術企画室 主管
吉田 誠(よしだ まこと) 氏

【14:50~16:00】
  特典
開催日時 2019/10/31 (木)     13:30~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/30
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,330円
開講場所 ・会場名: 紀尾井フォーラム
・住所: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1  ニューオータニガーデンコート1F
・交通アクセス: ●地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分●地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番出口より徒歩3分
講師
沼田 悠佑 氏 講師写真

沼田 悠佑 氏  (ヌマタ ユウスケ)

(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部 
グローバルインフラコンサルティング部 エネルギー・環境グループ
コンサルタント

2016年3月 京都大学文学部情報史料学専修卒業。同年4月 株式会社野村総合研究所入社。グローバルインフラコンサルティング部エネルギー・環境グループ所属。
吉田 誠 氏 講師写真

吉田 誠 氏  (ヨシダ マコト)

(一社)チャデモ協議会 事務局長 日産自動車(株) 渉外部 部長/技術渉外部 主管/技術企画室 主管

1989年3月 慶應義塾大学理工学部機械工学科(専攻:人間工学、生体医工学 工学士)。1989年4月 日産自動車(株) 入社。1997年7月 欧州日産 ブラッセル事務所(管理職出向)。2001年7月 日産自動車(株)復職 CEO/Alliance Office 課長。2007年4月 北米日産 ワシントン事務所(ワシントン事務所長)。2011年4月 日産自動車(株)復職 法規認証室 グローバル技術渉外部 部長。2014年4月 日産自動車(株) 渉外部担当部長。2015年4月 (一社)チャデモ協議会 事務局長(兼務)【代表歴】日本政府代理。国連欧州経済委員会 自動車基準調和世界フォーラム UN ECE WP29(国土交通省)。 同 電動車安全性会議 事務局。 同 電動車環境性能会議 副議長。APEC(アジア大洋州経済協力)自動車分科会 (経済産業省)。同 電動車ワークショップ。日ASEAN経済産業協力委員会 自動車産業部会(経済産業省)。日中省エネフォーラム 自動車部会(経済産業省)。

【委員歴】EV・PHVタウン構想検討会(経済産業省)。EV・PHVロードマップ検討会(経済産業省)。エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス検討会(経済産業省)。革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(経済産業省)。国連欧州委員会対応安全部会衝撃吸収分科会(国土交通省)。レジリエンスジャパン自動車分科会(内閣府)。ITSジャパン 新たなビジョン検討会主査(4省庁合同)。さいたまE-KIZUNAプロジェクト。大阪府次世代自動車普及推進委員会。自動車工業会 安全・環境技術委員会。自動車工業会 電動車両国際標準化検討会(副主査)。自動車工業会 電動車部会(副部会長)。自動車工業会 海外技術管理部会(副部会長)。自動車技術会、日本自動車研究所 関連会議。
カリキュラム、
プログラム
Ⅰ. エネルギー業界の変革とモビリティーを活用したエネルギーソリューションの展開

(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部 
グローバルインフラコンサルティング部 エネルギー・環境グループ
コンサルタント
沼田 悠佑(ぬまた ゆうすけ) 氏

【13:30~14:40】

エネルギー業界で電力システム改革や技術革新等による変革が起き、自動車業界ではCASE等の影響を受けた新たな事業機会を探る動きが活発になっている。以前は大きな接点を持たなかった2つの業界だが、EVの普及拡大をきっかけにその境界が曖昧になってきており、それぞれの領域の主要プレーヤーがお互いの領域に進出する動きを見せ始めている。
両業界で生じている変化に触れつつ、主にエネルギーの観点から融合領域で生じている新たなソリューションを紹介し、今後の展開の方向性について概観する。

1.エネルギー業界の変革
2.自動車業界における動き
3.融合領域における新たなソリューション
4.今後の展望
5.質疑応答/名刺交換

Ⅱ. EV充給電 -技術動向

(一社)チャデモ協議会 事務局長
日産自動車(株) 渉外部 部長/技術渉外部 主管/技術企画室 主管
吉田 誠(よしだ まこと) 氏

【14:50~16:00】

EV(電動車)の普及がさらに加速し、世界的に普及台数が爆発的に増加している。車種も乗用車だけでなく大型トラック、小型商用、二輪など多様性を見せている。こうした状況下で、充電インフラへの要求も徐々に定まりつつある。
一つは高出力化、もう一つは低価格化、さらに給電機能の追加、である。
チャデモ協議会として、あるべき充電インフラの姿とそれを実現するための課題を整理して発表する。特に昨今注目を集めているV2X機能とその期待される姿、現状の開発進捗を報告する。

1.昨今のGlobalなEV事情
2.充電インフラの現状(黎明期から普及期に)
3.給電(V2X)技術の現状
4.今後の展望
5.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,330円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。