ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  IT・Web戦略  DXの本格展開に向けた政策と新ビジネス創出

開催日 2019/12/23 (月) 開催地 東京都

~競争力強化のためのデジタルトランスフォーメーションの方向性~

DXの本格展開に向けた政策と新ビジネス創出

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 和泉 憲明 氏  他 受講料 27,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
Ⅰ. 企業競争力の強化に向けたデジタルトランスフォーメーション推進と政策展開

経済産業省 商務情報政策局 情報産業課                   
 ソフトウェア産業戦略企画官
和泉 憲明(いずみ のりあき) 氏

【14:00~15:10】

Ⅱ. ICTを活用した共創による新ビジネス創出とは?

アビームコンサルティング(株) 執行役員 プリンシパル
橘 知志(たちばな さとし) 氏

【15:20~16:30】
  特典
開催日時 2019/12/23 (月)     14:00~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/12/22
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
公益財団法人原総合知的通信システム基金
定員 60名
受講料 27,500円
開講場所 ・会場名: SSK セミナールーム
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2  ザイマックス西新橋ビル4F
・交通アクセス: 
講師
和泉 憲明 氏 講師写真

和泉 憲明 氏  (イズミ ノリアキ)

経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 ソフトウェア産業戦略企画官

メーカー系SI会社を経て、アビームコンサルティングに入社。製造業におけるIoTやMobilityを活用したビジネス・サービス企画、プラットフォーム構築や、グローバルIoTプロジェクト(データ活用による現場カイゼンなど)支援を多数実施。これまで、製造業、卸売業、流通・サービス業、通信業、金融業などの様々な業界の多くの企業を対象に、戦略、新規事業、業務改革、システム構築、IT運用に関するコンサルティングを経験。業務領域においては、経営企画、事業計画、新規事業開発、SCM全般、エンジニアリング、CRM、マーチャンダイジング、店舗運営、マーケティング、カスタマーサービス、EC/ネットサービス、BI/AIなど多岐にわたる経験を有する。
【専門分野】IoTなどのデジタル技術を活用した事業/サービス企画、プラットフォーム構築。各種業界における戦略立案、事業計画、業務改革、システム構築、BPR支援。 グローバルIoTプロジェクト支援。

橘 知志 氏 講師写真

橘 知志 氏  (タチバナ サトシ)

アビームコンサルティング(株) 執行役員 プリンシパル

メーカー系SI会社を経て、アビームコンサルティングに入社。製造業におけるIoTやMobilityを活用したビジネス・サービス企画、プラットフォーム構築や、グローバルIoTプロジェクト(データ活用による現場カイゼンなど)支援を多数実施。これまで、製造業、卸売業、流通・サービス業、通信業、金融業などの様々な業界の多くの企業を対象に、戦略、新規事業、業務改革、システム構築、IT運用に関するコンサルティングを経験。業務領域においては、経営企画、事業計画、新規事業開発、SCM全般、エンジニアリング、CRM、マーチャンダイジング、店舗運営、マーケティング、カスタマーサービス、EC/ネットサービス、BI/AIなど多岐にわたる経験を有する。
【専門分野】IoTなどのデジタル技術を活用した事業/サービス企画、プラットフォーム構築。各種業界における戦略立案、事業計画、業務改革、システム構築、BPR支援。 グローバルIoTプロジェクト支援。

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ. 企業競争力の強化に向けたデジタルトランスフォーメーション推進と政策展開

経済産業省 商務情報政策局 情報産業課                   
 ソフトウェア産業戦略企画官
和泉 憲明(いずみ のりあき) 氏

【14:00~15:10】

経済産業省では、我が国企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現していく上でのITシステムに関する現状の課題の整理とその対応策の検討を行い、『DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~』として報告書を取りまとめました。
本講演では、政策担当者の視点から、国内外におけるデータとデジタル技術の活用動向を踏まえ、同レポートを取りまとめるにあたっての問題認識や課題解決・競争力強化のための方向性について紹介します。

1.デジタルトランスフォーメーション(DX)とは
2.見えない産業構造の変化
3.DXレポートの概要:2025年の崖
4.「DX推進指標」の策定とその狙い
5.戦略的なITシステム導入
6.共通プラットフォームの構築と活用
7.質疑応答/名刺交換

Ⅱ. ICTを活用した共創による新ビジネス創出とは?

アビームコンサルティング(株) 執行役員 プリンシパル
橘 知志(たちばな さとし) 氏

【15:20~16:30】

あらゆる製品がデジタル化され、あらゆるモノがつながる今、そこから様々なデータが生み出されています。
デジタルトランスフォーメーション(DX)には、企業を超えてバリューチェーンを繋ぎ、超効率化した先にある新ビジネス創出(プロセス変革)と、エコシステムで共創し、製品に付加価値を付けていく新サービスによる新ビジネス創出(プロダクト変革)の2つの方向性が存在します。
どのデータを活用し、誰と共創することでビジネスにおける価値創出ができるのか、事例を交えながら考えるべき観点をお伝えします。

1.DX推進の方向性
2.デジタル技術
3.ハイテクメーカー DX事例
4.住宅設備メーカー DX事例
5.DX推進の役者達
6.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。