ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  医薬・医療機器  地域で生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのノウハウ

開催日 2020/02/29 (土) 開催地 東京都

2020年度診療報酬改定を踏まえ

地域で生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのノウハウ

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 中村 哲生 氏 受講料 33,550円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
各エリアで病院による在宅医療が始まっている。
2018年の診療報酬改定により地域包括ケア病棟への移行により算定条件にあてはめるため、とりあえず在宅医療の届け出を行ったという病院は多いことと思う。
また、外来の初診に機能強化加算を算定する為に在宅医療の届け出をした医療機関も多数あるだろう。
今後の診療報酬改定では在宅医療は届け出だけではなく患者実績が問われるようになるのは容易に想像ができる。
さて、病院が行う在宅医療はどのように始めるのが良いのだろう。
次回診療報酬改定も含め今後、地域での生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのセミナーとしたい。
  特典
開催日時 2020/02/29 (土)     13:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/02/28
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,550円
開講場所 ・会場名: SSK セミナールーム
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2  ザイマックス西新橋ビル4F
・交通アクセス: ●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)
講師
中村 哲生 氏 講師写真

中村 哲生 氏  (ナカムラ テツオ)

医療法人社団 永生会 特別顧問

1988年 東海大学工学部卒、渡米。ペンシルベニア州テンプル大学語学留学/1990年 スポーツ振興(株)/1991年 (株)ミクニ/1995年 医療法人黎明会理事/1998年 郵政省郵政研究会研究員
2000年 日本訪問看護振興財団 訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的な機能分化に関する研究会 研究委員、 同年 (株)エムイーネット 代表取締役/2001年 第15回日本コンピュターサイエンス学会会頭、日本コンピュターサイエンス学会理事/2004年 メディネット(株)取締役/2007年 オーシン(株)代表取締役/2010年 (株)コミュニティーチェスト代表取締役
2012年 財団法人日本健康文化振興会理事/2017年3月現職

カリキュラム、
プログラム
1.病院の在宅医療 何が武器になるか
2.集患はいかにするか
3.医師の手当は
4.在宅医療黒字化戦略
5.在宅医療の差別化とは
6.診療報酬改定のポイント
7.在宅医療のシステム化
8.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,550円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。