ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  医薬・医療機器  令和2年度診療報酬改定を踏まえた戦略的病院経営

開催日 2020/02/29 (土) 開催地 東京都

  • 食事

~高度急性期病院はどう立ち向かうべきか~

令和2年度診療報酬改定を踏まえた戦略的病院経営

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 井上 貴裕 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
令和2年度診療報酬改定の概要と影響について整理し、さらなる成長を目指す高度急性期病院が取り組むべき課題に言及いたします。
開催日時 2020/02/29 (土)     10:00~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/02/28
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 55,000円
開講場所 ・会場名: AP虎ノ門
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15  NS虎ノ門ビル
・交通アクセス: ●東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」9番・1番出口から徒歩3分 「新橋駅」から徒歩8分●JR線 「新橋駅」日比谷口から徒歩8分
講師
井上 貴裕 氏 講師写真

井上 貴裕 氏  (イノウエ タカヒロ)

千葉大学医学部附属病院 副病院長・病院経営管理学研究センター長・特任教授・ちば医経塾塾長

千葉大学医学部附属病院 副病院長・病院経営管理学研究センター長・特任教授・ちば医経塾塾長
東京医科歯科大学大学院にて医学博士及び医療政策学修士、上智大学大学院経済学研究科及び明治大学大学院経営学研究科にて経営学修士を修得。
東京医科歯科大学医学部附属病院 病院長補佐・特任准教授を経て現職。
武蔵野赤十字病院、大垣市民病院等、各地の中核病院の経営アドバイザーを務めている。

カリキュラム、
プログラム
1.病院機能別にみた収益性 増収でも利益がでない理由
2.消費税増税 高度急性期病院にどう影響を及ぼしたか
3.外部公表情報ではみえない財務諸表に与える影響(退職給付会計など)
4.高単価が儲かるわけではないが、急性期の証ではある。急性期機能を維持しながら利益を出すために求められること
5.424病院の財務状況からみえる診療機能と経済性の関係
6.重症度、医療・看護必要度 変更で影響を受ける病院
7.救急医療管理加算 厳格化の行方、適切な算定に向けて
8.ICU等へのSOFAスコア提出拡大の影響と稼働率向上に向けた有効活用の視点
9.特定集中治療室管理料と救命救急入院料、ハイケアユニット、脳卒中ケアユニット、診療報酬体系整理の必要性と各治療室の効率的な使い分け。
10.医療機関群別診療機能 DPC特定病院群は何が違うのか どうしたら特定病院群になれるのか
11.急性期病院として生きるために求められること
12.急性期必要病床数を見極め、機能転換あるいはダウンサイズという選択を その際に忘れてはならない留意点
13.入院診療単価は手術料の影響が甚大 地域における手術機能の分化が高度急性期に求められている
14.DPC/PDPSにおける機能評価係数Ⅱ 実態に応じた適切な評価を受けるための視点
15.画像診断管理加算2・3をどう考えるか。医療の質と経済性の視点から
16.総合入院体制加算の行方と地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟
17.地域包括ケア病棟 DPC/PDPSの点数を引き継ぐことになった理由 入院期間Ⅱまでであれば影響は極めて軽微
18.地域包括ケア病棟のこれから
19.緩和ケア病棟という選択
20.収益性の低い外来診療をどう考えるか。
21.外来化学療法の収益性 入院化と病棟薬剤業務実施加算への影響
22.200床以上の地域医療支援病院に選定療養費義務化を拡大した影響
23.わずかな人員増で医師事務作業補助体制加算をランクアップした事例  医師事務作業補助者をどう活かすか。
24.夜間100対1急性期看護補助体制加算の届出に成功した事例
25.療養・就労両立支援の重要性と課題
26.1年で10億円の収支改善を市立札幌病院ができた訳
27.自治体病院が本気で赤字を解消したいと思ったときに決意すべきこと
28.再編統合の先駆け 中東遠総合医療センターの事例
29.病棟再編で収支改善を図った事例
30.「人が足りない」を常に主張する現場をどう説得するか
31.報酬が付かなければ人員配置の財源が捻出できない。一方で報酬は中長期的に自らの首を絞める側面もある。この矛盾をどう考えるべきか。
32.委託費の適正化に成功した事例(清掃、警備、医事、検査、保守など) どう取り組むべきか。
33.違和感が拭えない購買担当者の姿勢 本当に自分たちだけに安価で提供していると信じてよいのか。
34.トップマネジメントがリーダーシップを発揮するために求められる経営参謀の役割
35.質疑応答  ※ 午後4時以降、時間の許す限り個別相談をお受け致します。
特典 食事付 食事付 
お知らせ -受講料-
1名につき 55,000円(税・昼食代込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。