ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  環境対策/環境ビジネス  石炭火力の早期削減政策等、変化が求められる電力事業経営のあり方【会場受講】

開催日 2020/12/10 (木) 開催地 東京都

石炭火力の早期削減政策等、変化が求められる電力事業経営のあり方【会場受講】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 新家 法昌 氏 受講料 33,660円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3~10日以降)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

非効率石炭火力のフェードアウトや基幹送電線への接続ルールの見直し等の政策検討が進み、政府のエネルギー政策はより脱炭素化を重視する方向に舵が切られています。
電力会社の事業環境は、原発にかかる安全対策工事、自由化による競争進展、再生可能エネルギー大量導入等による電力需給緩和等に直面し、収支・財務・CFの面からみて、様々な課題を抱えている状況です。
本講義では、株式市場からみた電力会社に対する評価等を踏まえつつ、不透明な事業環境での電力事業経営に求められている変化と今後のあり方について考えます。
  特典
開催日時 2020/12/10 (木)     14:00~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/12/02
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,660円 (会場受講の申込)
開講場所 ・会場名: AP虎ノ門
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15  NS虎ノ門ビル
・交通アクセス: ●東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」9番・1番出口から徒歩3分 「新橋駅」から徒歩8分●JR線 「新橋駅」日比谷口から徒歩8分
講師
新家 法昌 氏 講師写真

新家 法昌 氏  (シンヤ ノリマサ)

みずほ証券株式会社 エクイティ調査部  シニアアナリスト

2000年 慶應義塾大学法学部卒、日本興業銀行入行(現 みずほ銀行)
5年間の法人営業を経て2005年に国土交通省航空局へ出向
2007年 みずほ証券エクイティ調査部、エネルギー・公益担当
2010―11年にかけてエネルギー・公益セクターをカバレッジ開始

カリキュラム、
プログラム
1.株式市場・投資家から企業に求められる論点(ESG等)
2.電力株価の株価動向と株価評価の変遷
3.電力会社を取り巻く事業環境変化
 (1)エネルギー政策
 (2)自由化による競争進展
 (3)再生エネ導入と需給変化
4.電力会社の収支・財務・CFの変化、直面する課題
5.今後想定される事業変化と電力会社に求められる経営のあり方
6.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,660円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。