ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  環境対策/環境ビジネス  カーボンプライシングとは何か【アーカイブ配信】

開催日 2021/06/25 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

カーボンプライシングとは何か【アーカイブ配信】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 諸富 徹 氏 受講料 33,110円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

-発揮する政策効果とは?日本の経済と産業競争に及ぼす影響とは?
-世界および日本におけるカーボンプライシング導入事例とその導入可能性

本講演では、菅首相のカーボンニュートラル宣言によって一挙に注目度の高まったカーボンプライシングを取り扱う。炭素税、排出量取引制度を中心に、その主要論点や制度設計上の留意点、日本や諸外国の事例を紹介するとともに、それがどのような政策効果を発揮し、日本の経済成長や産業競争力にどのような影響を及ぼすのかを論じる。そして現在、環境・経産両省で進む日本のカーボンプライシング導入論議の論点を整理し、今後の日本のカーボンプライシング導入論議を展望する。
  特典
開催日時 2021/06/25 (金)     14:00~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/06/24
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,110円 (アーカイブ配信の申込)
開講場所 ・会場名: アーカイブ配信受講
・住所:   
・交通アクセス: 
講師
諸富 徹 氏 講師写真

諸富 徹 氏  (モロトミ トオル)

京都大学大学院地球環境学堂・経済学研究科 教授

1998年京都大学大学院経済学研究科博士課程修了、2010年3月より現職。2017年4月より京都大学大学院地球環境学堂教授を併任。環境経済学をベースに、カーボンプライシングや再生可能エネルギー政策、電力市場に関する研究を推進。京都大学大学院経済学研究科「再生可能エネルギー経済学講座」代表も務める。
主著に、『環境税の理論と実際』(有斐閣、2000年)、『脱炭素社会と排出量取引』(日本評論社、共編著、2007年)、『低炭素経済への道』(岩波新書、共著、2010年)、『脱炭素社会とポリシーミックス』(日本評論社、共編著、2010年)、『入門 地域付加価値創造分析』(日本評論社、編著、2019年)、『入門 再生可能エネルギーと電力システム』(日本評論社、編著、2019年)、など。環境省中央環境審議会「カーボンプライシングの活用に関する小委員会」など、国・自治体の政策形成にも多数参画。

カリキュラム、
プログラム
1.カーボンプライシングとは何か
 (1)炭素税
 (2)排出量取引
 (3)その他
2.カーボンプライシングの経済成長、産業への影響
3.カーボンプライシングの政策効果
4.政策手段の組み合わせ
5.産業社会の脱炭素化とそのための財源調達
6.日本政府で導入論議が進むカーボンプライシング検討の現状と課題
7.質疑応答
お知らせ -受講料-
1名につき 33,110円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
   お送り致しますので、開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。