ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  IT・Web戦略  地域DXの最前線【ライブ配信】

開催日 2021/08/25 (水) 開催地 東京都

【日本ケーブルテレビ連盟/日本総研/高松市】

地域DXの最前線【ライブ配信】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 渡辺 克也 氏  他 受講料 33,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

~地域課題の解決に向けたCATVと自治体が目指すビジョン~

Ⅰ.2030年ケーブルビジョン-CATVが目指す社会像

Ⅱ.ポストコロナの自治体DX戦略

Ⅲ.高松市のスマートシティへの取り組み
  特典
開催日時 2021/08/25 (水)     13:00~ 16:20    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/08/24
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,000円 (ライブ配信の申込)
開講場所 ・会場名: AP虎ノ門
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
・交通アクセス: ●東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」9番・1番出口から徒歩3分 「新橋駅」から徒歩8分●JR線 「新橋駅」日比谷口から徒歩8分
講師
渡辺 克也 氏 講師写真

渡辺 克也 氏  (ワタナベ カツヤ)

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 理事長

昭和54年 慶応義塾大学工学部卒業
昭和54年 郵政省入省
平成25年 総務省大臣官房審議官(情報流通行政局担当)
平成27年 同 総合通信基盤局電波部長
平成29年 同 総合通信基盤局長
平成30年 同 総務審議官(国際担当)
令和2年  一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 理事長

山崎 新太 氏 講師写真

山崎 新太 氏  (ヤマサキ アラタ)

株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 地域・共創デザイングループ シニアマネジャー

大手設計事務所で建築設計・都市計画に関わった後、株式会社日本総合研究所入社。PPP/PFIのアドバイザリー業務やスマートシティなどの都市開発に従事。令和3年4月から長崎市デジタル政策コーディネーターを兼務。

小澤 孝洋 氏 講師写真

小澤 孝洋 氏  (オザワ タカヒロ)

高松市 総務局参事 デジタル推進部長

平成23年4月総務省入省以降、情報通信国際戦略局・総合通信基盤局等において、情報通信に係る研究開発の企画・推進や消費者行政等に従事。平成29年4月より内閣官房IT総合戦略室において、IT戦略の策定及びデジタル・ガバメント、オープンデータ等の推進に従事。令和元年6月より高松市に着任し、スマートシティやデジタル改革を担当。

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ.2030年ケーブルビジョン-CATVが目指す社会像

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 理事長
渡辺 克也(わたなべ かつや) 氏
13:00~14:00

我が国は、少子高齢化の進展や、コロナ禍による「新たな日常」の浸透など、社会構造が大きく変わる局面を迎えています。こうした変化を受け、政府の本格的なデジタル化推進が始まり、全国各地の地域行政も持続的な成長を求め、Society5.0やDX関連の取組を加速させています。また、地域においてもそれに呼応した取り組みが進むことが想定されます。
このような状況を踏まえ、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟は、ケーブルテレビ業界が、地域とともに成長し、更なる発展を遂げる為に、2030年に向けて業界が担うべきミッション、目指すべき姿及びアクションプランを策定いたしました。
その概要を中心にケーブルテレビの抱える課題と今後の対応についてご説明させていただければと思います。

1.2030年の社会と今後のトレンド
2.2030年に向けた事業環境の見通し〜何もしなければ待ち受けるシナリオ〜
3.2030年のケーブルテレビが担うべきミッションと目指すべき姿
4.2030年に向けたアクションブラン
5.2030ケーブルビジョンの実現に向けて業界が変わる!
6.2030年への飛翔
7.質疑応答/名刺交換

Ⅱ.ポストコロナの自治体DX戦略

株式会社日本総合研究所
リサーチ・コンサルティング部門
地域・共創デザイングループ シニアマネジャー
山崎 新太(やまさき あらた) 氏
14:10~15:10

コロナ禍を経て自治体DXが強力に推進されています。公共サービスのDXは公共施設のあり方にも影響を与え、その実現にはPPP/PFI(官民連携)が不可欠です。本講義では、公共サービスのDXとそれに伴う公共施設の再整備を官民連携事業として実施することを「DX-PPP」と呼び、その展望と民間企業の参入のポイントを解説します。

1.自治体DXの現在地
2.自治体が抱える課題とDXの関係
3.公共サービスのDXと公共施設の関係
4.DX-PPPの概要とスキーム
5.民間企業の参入のポイント
6.質疑応答/名刺交換

Ⅲ.高松市のスマートシティへの取り組み

高松市 総務局参事 デジタル推進部長
小澤 孝洋(おざわ たかひろ) 氏
15:20~16:20
※Zoomによる遠隔登壇となります。

高松市では、欧州発のオープンプラットフォームであるFIWAREを実装した「IoT共通プラットフォーム」の運用を日本の自治体で初めて開始し、防災・観光・福祉等、分野横断的なデータ活用による地域課題の解決に取り組んでまいりました。
産学民官の連携組織である「スマートシティたかまつ推進協議会」には現在100者を超える会員に参画頂いており、IoT共通プラットフォームを県内市町と共同で活用する広域防災の取組もスタートしています。
今回は、これまでの本市のスマートシティに関する取組をご紹介するとともに、スーパーシティ構想など、今後の方向性についてお伝えします。

1.スマートシティたかまつの推進
2.現在までの取組内容
3.産学民官連携の仕組み
4.スマートシティたかまつ2ndステージに向けて
5.スーパーシティ構想
6.質疑応答
お知らせ -受講料-
1名につき 33,000円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
   お送り致しますので、開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。