ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  医薬・医療機器  医療ヘルスケアAI・ICT関連重点施策【アーカイブ配信】

開催日 2022/10/12 (水) 開催地 東京都

【厚生労働省/経済産業省/総務省】

医療ヘルスケアAI・ICT関連重点施策【アーカイブ配信】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 伊藤 竜太 氏  他 受講料 27,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

Ⅰ.厚生労働省におけるAI・ICT関連の取組について

Ⅱ.経済産業省におけるヘルスケアICT関連施策について

Ⅲ.総務省における医療・健康分野における施策について
  特典
開催日時 2022/10/12 (水)     13:00~ 16:20    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/11
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
公益財団法人 原総合知的通信システム基金
定員 60名
受講料 27,500円 (アーカイブ配信の申込)
開講場所 ・会場名: 紀尾井フォーラム
・住所: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
・交通アクセス: ●地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分●地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番出口より徒歩3分
講師
伊藤 竜太 氏 講師写真

伊藤 竜太 氏  (イトウ リュウタ)

厚生労働省 大臣官房 厚生科学課  バイオテクノロジー専門官

2014年4月 厚生労働省入省。医薬食品局安全対策課、総務課、監視指導・麻薬対策課、保険局医療課を経て2021年5月より大臣官房厚生科学課 バイオテクノロジー専門官(現職)。

佐々木 龍 氏 講師写真

佐々木 龍 氏  (ササキ リョウ)

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 課長補佐

2013年に経済産業省特許庁へ入庁後、特許審査官としてIoTセンサ等の計測装置、血液検査等の分析装置、X線CT等の診断装置などの分野の特許審査や知財行政の業務に従事。2021年より現職。

山崎 敬太郎 氏 講師写真

山崎 敬太郎 氏  (ヤマサキ ケイタロウ)

総務省 情報流通業績局 地域通信振興課 デジタル経済推進室 課長補佐

民間企業に入社後、2022年4月に総務省に入省。
5G税制、ローカル5Gの普及展開などの業務に従事し、現職。

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ.厚生労働省におけるAI・ICT関連の取組について

厚生労働省 大臣官房 厚生科学課 
バイオテクノロジー専門官
伊藤 竜太(いとう りゅうた) 氏
13:00~14:00

今後の高齢者の割合の増加や現役世代の減少により、我が国は様々な課題に直面しておりますが、その一つとして高まる医療・介護サービスの需要にどのように応えていくかということがあります。これに対応するためには、人材の確保のほか、技術革新を通じたサービスの効率化・質の向上が必要です。
本講演では、厚生労働省におけるAI・ICT 技術の研究開発・社会実装やデータヘルス改革、医療DXの推進に向けた取組をご紹介します。

1.データヘルス改革や医療DXの推進に向けた取組
2.保健医療分野におけるAIの研究開発・社会実装の推進に向けた取組
3.質疑応答/名刺交換

Ⅱ.経済産業省におけるヘルスケアICT関連施策について

経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 課長補佐
佐々木 龍(ささき りょう) 氏
14:10~15:10

新型コロナウイルスの拡大により国民の健康意識が高まる一方で、ヘルスケア産業の発展にはビジネスモデルの確立など課題もあります。本講演ではヘルスケア産業課における政策の全体概要を紹介した上で、PHR(Personal Health Record)等のICT関連施策を紹介します。PHRに関しては、昨年4月に総務省、厚生労働省、経済産業省の3省で策定した「民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針」や、PHR事業者団体の設立支援に関する取組等の紹介を行います。また、IoT機器等を活用したヘルスケアソリューションの創出に向けた取組や、ICT等を用いた遠隔健康医療相談サービスの普及促進・品質確保などの取組についても紹介します。

1.ヘルスケア産業課の政策
2.民間PHRサービスの利活用促進
3.IoT機器等を用いた日常における健康情報の活用
4.遠隔健康医療相談サービスの普及促進
5.質疑応答/名刺交換

Ⅲ.総務省における医療・健康分野における施策について

総務省 情報流通業績局 地域通信振興課
デジタル経済推進室 課長補佐
山崎 敬太郎(やまさき けいたろう) 氏
15:20~16:20

医療の分野での情報通信技術は多くの社会的課題解決の可能性を秘めるとともに、新時代の競争力の源泉ともなりうるとされ、多くの注目を浴びています。また医療・健康等分野におけるICTの活用は医療高度化や医師等の働き方改革にも寄与するため、その役割は極めて重要です。本講演では、情報の電磁的流通の規律及び振興を所管する総務省として取組んできた医療・健康等分野の政策をご紹介するとともに、遠隔手術の実現に向けた研究実証や医療高度化に資するためのPHR利活用推進などの取組についてもご紹介いたします。

1.遠隔医療の実現に向けた取組
2.医療高度化に資するPHR利活用に向けた取組
3.過去の取組
4.質疑応答/名刺交換

※事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。
お知らせ -受講料-
1名につき 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までにお送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。