ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  経営  環境対策/環境ビジネス  GX-ETSが2023年開始 海外事例と国内制度設計【ライブ配信】

開催日 2022/12/20 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

GX-ETSが2023年開始 海外事例と国内制度設計【ライブ配信】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 清水 透 氏 受講料 33,700円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

2000年代に欧州や北米で導入された排出権取引は、2015年に韓国、2021年から中国に拡大しており、国内でも2023年から開始が予定されているGX-ETSが開始されようとしています。こうした排出権取引の制度設計は一様ではなく、各国のエネルギーや産業構造に合わせて構築されています。このため、カーボンプライシングとしての排出権価格も単純に比較できるものではなく、その価格水準は制度設計に依存します。
そこで、本講演では海外の排出権取引の制度設計や実態等を紹介するとともに、今後のGX-ESTへのインプリケーションや展望について解説します。加えて、炭素税との関係、炭素国境調整メカニズム(CBAM)の議論動向、オフセットクレジットといった周辺分野との関係性についても解説します。
  特典
開催日時 2022/12/20 (火)     13:00~ 15:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/12/19
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,700円 (ライブ配信の申込)
開講場所 ・会場名: オンラインLive受講
・住所:   
・交通アクセス: 
講師
清水 透 氏 講師写真

清水 透 氏  (シミズ トオル)

一般財団法人日本エネルギー経済研究所  環境ユニット 気候変動グループ 主任研究員

2010年日本エネルギー経済研究所入所、国内外の炭素税や排出権取引等のカーボンプライシングに関する調査・動向分析、2050年カーボンニュートラルに向けた各国シナリオの比較、中国・インド・サウジアラビア・南アフリカ等の途上国での政策支援、機器のエネルギー効率向上に関する国際会議への参加等、国内外のエネルギー気候変動関連の調査研究に従事。

カリキュラム、
プログラム
1.排出権取引の制度設計
 (1)海外事例
    ①欧州排出権取引制度(EU ETS)
    ②北米(カリフォルニア州、RGGI)
    ③中国、韓国
 (2)各国制度の比較分析
 (3)海外事例からのインプリケーション

2.GX ETSの展望と課題
 (1)GX ETSの概要・検討状況
 (2)海外制度を踏まえた制度設計へのインプリケーション
 (3)GX ETSの課題
 (4)今後の展望

3.質疑応答

事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。
お知らせ -受講料-
1名につき 33,700円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までにお送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※ライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。