ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  ビジネススキル  マネジメント/PMBOK  【集合研修】課長研修 マネジメント革新コース(2日) <京都開催>

開催日 2022/09/13 (火) 他1回/計2回 開催地 京都府

  • 食事

「与える」マネジメントから「引き出す」マネジメントへ

【集合研修】課長研修 マネジメント革新コース(2日) <京都開催>

主催 株式会社 PHP研究所 講師 中川 雅章 氏 受講料 77,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
課長職(ミドルマネジメント・中級管理職)を対象とした公開型の研修セミナー。「与える」から「引き出す」へ、マネジメントを革新します。
新任課長の昇格研修、既任課長のフォロー研修に好評です。


PHPゼミナールでは、部下と組織の力を「引き出す」マネジメントの条件を、次の3つと考えています。
(1)他を頼るのではなく自らの責任で課題を達成しようとする「使命感」
(2)部下や周りの意見に耳を傾ける「素直な心」
(3)部下の可能性を信じる「人間観」
これらはいずれも松下幸之助が大切にしてきたことです。なかでも肯定的な「人間観」は、マネジメント革新のキーポイントといえるでしょう。

「引き出す」マネジメントを実践する課長のもとには、部下の知恵が集まります。メンバーみんながやる気に満ち、成長し、組織が活性化します。

これが、私たちが目指す課長職の「マネジメント革新」です。

セミナーの対象者はこんな方です

課長職の方々(一つのまとまった組織を運営し、組織としての成果を最大化することが求められている方々)
開催日時 2022/09/13 (火)     09:30~ 16:30    
2022/09/14 (水)     09:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/09/12
主催会社 株式会社 PHP研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 18名
受講料 77,000円
開講場所 ・会場名: PHP研究所 京都本部
・住所: 〒601-8411 京都府京都市南区西九条北ノ内町11番地 PHP研究所
・交通アクセス: JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分

セミナー マップ

講師
中川 雅章 氏 講師写真

中川 雅章 氏

キヤノンマーケティングジャパン株式会社に勤務し、直販営業&ビジネスパートナーの業績向上支援に携わる。本社勤務時には、経営革新活動のメンバーとして経営品質活動・中計策定・経営革新活動に参画。ビジネスパートナー協業システム構築の全国展開を主幹後、人材開発本部へ。「キヤノンの理念・行動指針」を伝える研修『7つの習慣(R)』認定講師、ビジネスコーチ(上級認定)として人材開発・組織開発に携わる。
2013年6月末早期退職し、2014年2月シナジー・クリエイションズを設立。チームコーチングによる組織開発によって民間・行政・医療機関の生産性向上を支援し、毎年、チームコーチングカンファレンスなどを開催し、クライアント共に事例を発表している。

現在、PHP研究所ゼミナール講師。

カリキュラム、
プログラム
◎3大特長
1)人間味あふれる講師、“引き出す”研修スタイル
松下幸之助の人間観をもとに、ファシリテーションを行う研修スタイル。受講者の気づきを促し、ポテンシャルを引き出すインストラクションは、受講者満足度90%超。

2)課長に自覚と気づきを促す動画教材
門外不出、松下幸之助をはじめとする名リーダーたちの実体験に基づいた生々しい講話が、さまざまな気づきをもたらします。ここは他社にはないPHPゼミナールの強みです。

3)グループディスカッション&異業種交流
貴社の課長は、社内や異業種の課長と交流機会がどれだけありますか? PHPゼミナールの公開コースには、さまざまな会社の課長が集まります。グループ討議などで、ものの見方・考え方が広がります。


カリキュラム

【事前課題】
自己アセスメントシートの記入
※セミナー開催前に、担当窓口の方にお届けします

―――

「集合研修」の場合、感染拡大防止の観点から各日の終了時間を16:30としています。


〔1日目〕(昼食休憩:45分)

9:30
●開講
  アイスブレーク/オリエンテーション/グループ内自己紹介

10:00
●課長職に求められる役割を果たすために
  -マネジメントとは何か、マネジメント革新とは何か-
  ・経営環境の変化をどうとらえるか
  ・課長職に求められる役割と能力
  ・マネジメントの基本サイクルと管理の5機能
  ・何を革新するのか、なぜ革新するのか

13:15
●衆知を集めた強いチームづくりのために
  -チームを強くするためにはどんな発想と行動が求められるか-
  ・ケーススタディ「強い現場づくりの実践事例」DVD視聴
  ・衆知を集めた強いチームづくり3つのポイント
    (1)方向性を示す(ミッションとゴールイメージ)
    (2)要望する(5つのアプローチ)
    (3)引き出す(コーチングの考え方と基本姿勢)

17:00
●まとめ、質疑応答、振り返り

17:30
1日目終了

※昼食休憩45分


研修2日目

9:30
●個々の力を引き出すために
  -チームの構成要素である「個々」の力をいかにして引き出すか-
  ・部下指導の基本、経験学習モデルとOJT
  ・部下のやる気と能力を引き出すコーチングの実践スキル
  ・課長職がもつべき肯定的な人間観

13:15
●日に新たであり続けるために(解説・討議・演習・発表)
  -マネジメント革新は自己革新から-
  ・周囲に与える影響力と課長職に必要な3つのシップ
  ・自身のリーダー度チェック(10大項目50設問)
  ・ケーススタディ「リーダーに求められる覚悟」DVD視聴
  ・日に新たであり続けるための心得十カ条

17:00
●2日間のまとめと決意表明

17:30 閉講

※昼食休憩45分


【事後課題】
・研修で設定した課題の職場実践
・集合研修のみ:課題図書『指導者の条件』(松下幸之助 著)の読了
※課題図書は受講最終日にご参加者へお渡しいたします。


研修後、ご活用企業様へお届けする資料
・担当講師からの全体所感 ほか
特典 食事付 食事付 
受講者の声 人事ご担当者様の声

●役割の再認識やモチベーションアップ、さらに視野を広げることにつながればと受講してもらっています。受講生は、マネジメント実務や仕事に関する考え方が整理できるので、実践で試そうとしているようです。
株式会社エイアンドシー 管理部常務取締役 井上敬三様(小売業・従業員数240名)

●当社の教育体系において、階層別のマネジメントスキルが不足していたこと、そして、まずは人としての根幹となるヒューマンスキル=人間力の向上を図りたかったことから導入しました。PHPの研修は、「人間を一本の木に例えると、しっかりと根が張ることで枝葉が成長し、実がなる」という考え方、根幹となる「人間力」にスポットを当てている点に共感できます。受講者にとっては、研修内容から、あるいは他社様の同階層の方々から多くの刺激を受け、行動変容のきっかけになっているように感じます。フォローアップをしながら学んできたことを少しずつ実践していく仕掛けづくりが、当社の今後の課題と捉えています。
株式会社ユニバンス 教育企画部門担当課長(輸送機器製造業・従業員数1100名)


受講者の声

●部下の優れた部分を引き出し、その活躍を支援できるリーダーに変われるように、ここで学んだ自己革新を行っていきたいと思います。
(製造業・男性)
●異業種の方と意見交換やディスカッションができ、共通な問題や悩みがあって共感できました。
(商社・男性)
●課長は、課の管理者でなく課の「経営者」であるという意識をもつことの大切さを学んだ。
(サービス業・男性)
セミナー参加費
支払い方法
※ご請求書をセミナー開催日の2カ月前から発行いたします。

 開催日の2週間前を目安にお振込みください。



※セミナー開催日の2週間程前に、当日の詳細案内をお送りいたします。



※セミナー開催日の3日前からキャンセル料が発生します。

 やむを得ずご欠席される場合は、代理の方にご出席いただくか

 次回に振替受講いただきますようお願い申し上げます。

  (キャンセル料:開催日の3日前以降は受講料の50%、

   当日以降は受講料の全額をいただきます)



※開催1ヶ月前のお申込が研修実施の最適運営人数に達しない場合、

 やむを得ずセミナーの中止やご受講いただく回の調整を

 お願いする場合がございます。

 予めご了承ください。
お知らせ ※1 昼食、資料代含む
※2 「社員研修VA+」会員受講料は10%割引となります

※1開催1社5名様まで
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。