ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  生産管理  品質管理/品質改善  リスクアセスメント基礎コース

開催日 2020/09/10 (木) 開催地 東京都

リスクアセスメントに有効なR-Map手法の基本を習得!

リスクアセスメント基礎コース

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 松本浩二 受講料 29,700円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
日科技連が開発したR-Map手法は、リスクを「見える化」する手法としてその有効性が認識され、国内で導入する企業が急速に増加し、経済産業省では2008年4月より、報告された製品事故に対してR-Mapによるリスク評価を実施し、リコールの必要性判断にも活用しています。
縦軸に「発生頻度」、横軸に「危害の程度」のマトリックスを使用してリスクの大きさを表現し、許容できないリスク領域や安全領域をビジュアルに表現することが可能です。対策前後のリスクと各対策要素のリスク低減効果がマトリックス上で「見える化」されます。製品、システムレベルにおける安全設計仕様の作成、事前・事後の安全性評価に有効です。
当コースは、リスクアセスメントの実践に向けた基礎コースとして、R-Map手法を中心に学びます。

セミナーの対象者はこんな方です

・ 業務上で製品安全やリスクアセスメントをミッションとされている方
・ 製品安全活動、リスクアセスメント、R-Map手法をこれから学びたい方
・ 製品リスクアセスメント関連セミナーへの参加を検討している方
  特典
 お知らせ
開催日時 2020/09/10 (木)     10:00~ 17:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/09/03
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 29,700円
開講場所 ・会場名: 東京・日科技連 東高円寺ビル
・住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 東高円寺ビル
・交通アクセス:  下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
 松本浩二 講師写真

松本浩二

製品安全コンサルタント

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
●リスクアセスメントの基本が学べます。
●R-Map手法の特徴やリスクの評価方法を説明します。
●リスクアセスメントに関する教育のラインナップを知ることができます。。

【カリキュラム】 1日コース
第1日
10:00~17:30
■午前
リスクアセスメント概論⑴ リスクアセスメントの基本
 R-Map手法の特徴、R-Map関連手法の紹介

リスクアセスメント概論⑵ リクスアセスメントのプロセス
 R-Mapを使ったリスクの評価方法(開発・流通・市販後)、
 リスクアセスメント応用手法の紹介

■午後
リスクアセスメント概論⑶ リスクアセスメント手法の実際
 ハザードマトリックス、セーフティーモジュール

リスクアセスメント演習
 ハロゲンヒーターを用いてリスクアセスメントを体感する

質疑応答

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。