ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  IT  電子商取引(EC)/電子決済  暗号資産(仮想通貨)の法的諸問題【4090】

開催日 2019/12/02 (月) 開催地 東京都

  • 飲み物

~資金決済に関する法律、金融商品取引法の改正を踏まえた留意点~

暗号資産(仮想通貨)の法的諸問題【4090】

主催 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー) 講師 玄 唯真 受講料 32,010円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 長らく、暗号資産がいかなる法的性質を有するのか、その確たる見解を示せないままに、暗号資産が投資対象として取引されてきました。しかし、近時になってようやく、暗号資産に関する私法上の法的性質を検討する上で参考となる裁判例が出てきました。また、2019年5月31日に仮想通貨に関する資金決済法、金融商品取引法を改正する法律が可決・成立し、暗号資産を法律上どのように取り扱うべきなのかが明らかになりました。本改正法は、1年以内に施行されます。
 そこで本セミナーでは、西村あさひ法律事務所にて、資金決済や電子マネー等などのFintech案件等を担当している講師が、まず、近時の学説、裁判例、法改正を横断的に分析します。その上で暗号資産の規制上の取扱い、私法上の法的性質について説明し、更に、暗号資産ビジネスにおいて、法律上いかなる点に留意すべきなのかを解説します。
開催日時 2019/12/02 (月)     13:30~ 16:30     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/11/29
主催会社 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー)
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 32,010円
開講場所 ・会場名: 金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム
・住所: 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-9  小網町安田ビル2階
・交通アクセス: 東京メトロ東西線または日比谷線「茅場町駅」“10番出口”より徒歩約5分

セミナー マップ

講師
玄 唯真  講師写真

玄 唯真   (げん ゆうじん)

西村あさひ法律事務所 弁護士

 2014年、中央大学法学部卒業。2015年に弁護士登録、西村あさひ法律事務所入所。主として、不動産ファイナンス、不動産証券化・流動化、プロジェクトファイナンスの他、資金決済や電子マネー等などのFintech案件等を担当。
<関連論文>
 「仮想通貨に関する法的諸問題」(2019年6月にみずほ学術振興財団第60回懸賞論文 研究者等の部で入選を果たす)。

カリキュラム、
プログラム
1.暗号資産の概要
(1) 暗号資産とは?
(2) 暗号資産の歴史

2.暗号資産の規制上の取扱い
(1) 資金決済に関する法律
(2) 金融商品取引法
(3) 犯罪による収益の移転防止に関する法律

3.暗号資産の私法上の法的性質
(1) 暗号資産の法的性質
(2) 暗号資産の強制執行
(3) 暗号資産交換業者の倒産

4.暗号資産に関連するビジネスと法的留意点
(1) 暗号資産交換業
(2) 暗号資産デリバティブ取引
(3) 暗号資産ファンド
(4) Initial Coin Offering(ICO)
(5) その他暗号資産関連事業
特典 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
・お申し込みをお受けした後、請求書を郵送します。



・受講料は、弊社からお送りした請求書に記載の振込先へ開催日前日午後5時までにお振り込み下さい。また振込手数料はお客様負担でお願いします。



・当セミナーは、申し込み後のキャンセルを承ることができません。参加不都合となった場合は代理出席をお願いいたします。それも難しい場合は資料郵送をもって出席といたします。



・お振り込みいただいた受講料は原則お返しできませんが、開催中止の場合はご返金します。その他の補償はいたしかねます。
お知らせ 【2人目以降割引価格】 29,700円(税込)
※原則、同一法人の同一部署から2名様以上同時に参加お申込みをいただいた場合に、お2人目から1名様につき割引価格を適用いたします。後日、同一部署から追加でお申込みされる場合は、その旨を事前に事務局までご連絡下さい。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。