ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
     
トップページ  セミナー検索  技術・研究  機械・シミュレーション・計測  ターボ形ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本

開催日 2019/06/20 (木) 開催地 東京都

「産業の心臓」ターボ形(渦巻き)ポンプのメンテナンスの基礎を1日で学べる!

ターボ形ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本

主催 日本アイアール株式会社 講師 吉川 成 受講料 19,440円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
ポンプは産業界になくてはならない設備であるがゆえ、運転・保守の方法を間違えると、ラインの長期ストップもありうる重要な装置です。
しかし、ポンプの運転・保守の詳しい知識をお持ちの方が社内におらず、どうやって学んだらよいかお困りの方もいらっしゃることでしょう。

大切なポンプの運転にまつわるトラブル対処や、保守の観点をしっておけば、いち早く異常に気付き、ラインへのダメージを最小限に食い止めることができるでしょう。

本セミナーでは、産業界で広く使用される渦巻きポンプに代表されるターボ形ポンプについて、ポンプの基本分類や構造分類、基本機能と性能、NPSHとキャビテーション、要素部品、性能調整と省エネルギなどポンプを扱う上で必須となる基礎理論についてわかりやすく解説します。

その後、ポンプ一般的運転手順と運転上の注意事項、状態監視と定期点検による保守管理、ポンプによくみられるトラブルとその要因、トラブルシューテイングの手順、について解説します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・ターボ形ポンプの構造や基礎理論について理解を深めることができます。
・ターボ形ポンプの運転管理や保守管理を行う上で必要となる、基本的知識や注意事項を習得することができます。
・ターボ形ポンプによくみられるトラブルとその要因、トラブルシューティングの手順について学ぶことができます。

セミナーの対象者はこんな方です

・電力、鉄鋼、化学、石油化学、薬品、食品、などターボ型ポンプを使用する製造業で、ポンプの運転管理や保守管理に従事する新入社員または若手技術者
・エンジニアリング会社回転機部門の新入社員または若手技術者
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/06/20 (木)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/17
主催会社 日本アイアール株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 10名
受講料 19,440円 ([税抜18000円])
開講場所 ・会場名: 日本アイアール株式会社 セミナールーム
・住所: 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町9-6 太田ビル3F
・交通アクセス: 丸ノ内線 四谷三丁目駅:徒歩6分/都営新宿線 曙橋駅:徒歩8分/JR線、丸ノ内線、南北線 四ツ谷駅:徒歩11分

セミナー マップ

講師
吉川 成 講師写真

吉川 成  (ヨシカワ シゲル)

アイアール技術者教育研究所 元 株式会社荏原製作所 製品開発室長

カリキュラム、
プログラム
1.ポンプの基本分類
(1)ポンプの大分類
(2)ターボ形ポンプの種類と特徴

2.ターボ形ポンプの基本機能と性能、設計圧力とサイズ
(1)ターボ形ポンプの基本機能、要項・・・流量と全揚程
(2)全揚程の計算・・・実揚程とシステムヘッドについて
(3)水動力と効率、特性曲線
(4)比速度Ns・・・羽根車の相似性

3.キャビテーションとNPSH
(1)飽和蒸気圧力について
(2)キャビテーションとは
(3)NPSHについて・・・NPSHAとNPSHR
(4)吸込み比速度Sについて

4.ポンプの要素部品
(1)軸受・・・自己潤滑と強制給油潤滑
(2)軸封・・・グランドパッキンとメカニカルシール

5.ポンプの性能調整と省エネルギ
(1)回転速度による性能調整
(2)羽根カットによる性能調整
(3)段数変更による性能調整
(4)新規交換による性能向上

6.ポンプ運転手順と注意事項
(1)始動前の実施項目と確認事項について
(2)ポンプの始動と始動後の注意事項
(3)直列運転・並列運転
(4)締切運転の危険性と最小流量
(5)山形QHカーブを持つポンプの注意点
(6)ポンプ逆回転の可能性
(7)過大流量運転に関する注意点

7.ポンプの保守管理
(1)状態監視・・・振動と軸受温度
(2)定期点検・・・簡易点検と本格点検

8.トラブルとその要因
(1)ポンプによくみられるトラブルとその要因
(2)トラブルシューティング

9.質疑応答
セミナー参加費
支払い方法
受講予約が完了されたセミナー参加者様には、受講票とともに受講料の請求書をお送りいたします。銀行振込にてお支払いください。

請求書の宛名は特にご指定がない場合、セミナー参加者様の所属企業名となります。

宛名や送付先の変更をご希望される方や、支払い方法を当日現金払いにされたい方は個別にお申しつけくださいませ。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。