ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  物流/配送  【オンライン/会場】製造業や荷主のための物品運送取引の法律実務のポイント

開催日 2024/07/02 (火) 開催地 東京都

物品運送取引の法律関係・契約関係に関する実務上のポイントを、主に荷主側の観点から解説

【オンライン/会場】製造業や荷主のための物品運送取引の法律実務のポイント

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 山下 和哉 氏 受講料 29,700円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
【開催にあたって】

運送取引は、日々の生活やビジネスにおいて欠かすことのできない「社会インフラ」であり、その法律的な側面を理解することは、多くの人々にとって非常に重要です。2018年には、運送取引に関する商法の規定が119年ぶりに大改正されました。

しかし、日々、弁護士としてご相談をお受けする中で、運送取引の法律実務に関する基本的な知識が十分に周知されていないように感じております。実際、運送人・荷送人間での運送契約の締結交渉、契約上の権利義務の内容、運送品に関するトラブル対応等、運送人側及び荷主(荷送人・荷受人)側それぞれにおかれて、大小様々なご疑問を持たれていることと思います。

本セミナーでは、このようなご疑問を解消し、運送取引に関する基礎知識を習得いただくため、拙著『Q&A 運送取引の法律実務入門』(商事法務・2024年)を一つの題材として、物品運送取引の法律関係・契約関係に関する実務上のポイントを基本からわかりやすく解説いたします。今回は、主に製造業の方を含む荷主側の観点で解説をいたしますが、運送人側・荷主側は一つの運送契約における両当事者となりますので、運送人側の方にも役立つ内容になると考えます。

セミナーの対象者はこんな方です

法務部門、物流部門、ロジスティクス部門、調達部門、総務部門、営業部門など関連部門のご担当者様
  特典
開催日時 2024/07/02 (火)     14:00~ 16:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2024/07/01
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 29,700円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル 
・交通アクセス: ※会場でのご受講は、こちらの会場になります

セミナー マップ

講師
山下 和哉 氏 講師写真

山下 和哉 氏

弁護士法人東町法律事務所 パートナー弁護士、英国弁護士、米国公認会計士、上場企業社外取締役、法務省民事局調査員

カリキュラム、
プログラム
1 運送総則(運送の区分・適用法令等)

2 物品運送総論
 (1) 物品運送契約とは
 (2) メール等による運送契約の成立、約款の適用
 (3) 利用運送と運送取扱(取次)の違い
 (4) 運送契約のひな形

3 荷主の権利(運送人の義務・責任)
 (1) 運送品の損傷等についての責任
 (2) 損害賠償額の定額化
 (3) 高価品運送の特則
 (4) 運送品の受取による運送人の責任の消滅
 (5) 期間経過による運送人の責任の消滅
 (6) 複合運送人の責任
 (7) 運送の中止、荷受人の変更等の請求(運送品処分権)
 (8) 荷受人の権利義務
 (9) 運送人の不法行為責任への準用(商法・約款)

4 荷主の義務・責任(運送人の権利)
 (1) 送り状の交付義務
 (2) 危険物通知義務と違反した場合の荷送人の責任
 (3) 運送賃の支払義務
 (4) 運送賃の消滅時効
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 29,700円(本体 27,000円)
企業研究会会員 27,500円(本体 25,000円)

◇◇◇「オンライン配信」「会場受講」のご希望の受講形式を、備考欄にご記入ください。

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

◆オンライン開催をご希望の方
本セミナーはZoomを利用して開催いたします。

◆会場受講をご希望の方
当日、企業研究会セミナールーム(台東区東上野)まで、ご来場ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。