ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  物流/配送  物流標準時間の導入とその活用法

開催日 2024/07/30 (火) 開催地 東京都

物流作業の生産性を劇的に向上する魔法のツール

物流標準時間の導入とその活用法

主催 (公財)日本生産性本部 日本インダストリアル・エンジニアリング協会(日本IE協会) 講師 仙石 惠一 氏 受講料 52,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
キーワードは物流作業の定量化!!


物流管理が不十分といった「物流マネジメントの問題」が浮き彫りになっています。製造現場では当たり前に使われている管理技術も、物流現場では整備し切れていません。そもそも物流コストに対する「不十分な見積もり」が挙げられます。顧客に対して、かかるコストを定量的に表現できないため、正確な見積もりができないのです。

また、作業手順や作業ペースが作業者任せになっており、作業者は「仕事量の多寡に関わらず、自分の持ち時間を使い切って作業を行う」といった現象も多く見られます。

今や、物流マネジメントができないという時代ではありません。物流作業を定量化し、きっちりとした管理を行うことで会社収益に貢献していきましょう。

物流作業を定量化するために物流標準時間を導入・活用することで会社収益向上に貢献しましょう!ぜひ、この機会のご参加をお待ちしております。
  特典
開催日時 2024/07/30 (火)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2024/07/24
主催会社 (公財)日本生産性本部 日本インダストリアル・エンジニアリング協会(日本IE協会)
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 52,800円
開講場所 ・会場名: 東京・永田町近辺の会議室又はオンライン
・住所: 〒102-0000 東京都  
・交通アクセス: 
講師
仙石 惠一 氏 講師写真

仙石 惠一 氏

Kein物流改善研究所 代表

カリキュラム、
プログラム
1.物流コストの実態を知ろう
 ・物流の機能とは何なのか?物流の全体像を把握しよう
 ・売上高物流コスト比率から見る物流コストの実態とは
 ・財務会計で見えない物流コストとは

2.物流作業が定量化されないと何が問題なのか
 ・御社の物流作業は作業者任せになっていませんか?
 ・標準化と物流品質
 ・物流は繁閑差が激しいので、という言い訳

3.物流作業を標準化しよう
 ・物流作業について理解する
 ・物流における付加価値作業、低付加価値作業、無付加価値作業とは
 ・物流標準作業書について理解する
 【演習】物流作業手順書を作成する

4.物流標準時間を設定しよう
 ・継続性ある標準時間のポイントとは
 ・物流作業定量化の構成要素とは
 ・標準時間原単位について
 【演習】物流標準時間を設定してみよう

5.物流標準時間を活用しよう
 ・物流作業性生産性評価のポイント
 ・物流作業人員算出のポイント
 ・物流設備能力計算のポイント
 【演習】物流作業人員算出
 【演習】トラックポート必要数算出

6.まとめ


※プログラムは都合により変更になる場合があります
お知らせ 参加費  一般 52,800円

*テキスト代込み・税込み


受講方法:集合・オンライン

※オンライン受講も同額です


※参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 同業およびコンサルタントの方はお断りする場合があります
※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。